日本の毒物一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本の毒物一覧(にほんのどくぶついちらん)では、毒物及び劇物取締法第二条によって定義される毒物の一覧を記載する[1][2]。同法別表第一に掲げられている物質、及び政令で指定されている物質について、それぞれの一覧を下に示す。重複する化合物があるので注意のこと。なお2019年(令和元年)7月1日現在のデータを収録している。

法定毒物[編集]

「毒物」とは、以下に掲げる物であって、医薬品及び医薬部外品以外のものをいう。

毒劇法 別表第一 (最終改正:平成13年6月29日法律第87号)
法律上の名称
1 エチルパラニトロフェニルチオノベンゼンホスホネイト(別名EPN)
2 黄燐
3 オクタクロルテトラヒドロメタノフタラン
4 オクタメチルピロホスホルアミド(別名シュラーダン)
5 クラーレ
6 四アルキル鉛
7 シアン化水素
8 シアン化ナトリウム
9 ジエチルパラニトロフェニルチオホスフェイト(別名パラチオン
10 ジニトロクレゾール
11 2,4-ジニトロ-6-(1-メチルプロピル)-フェノール
12 ジメチルエチルメルカプトエチルチオホスフェイト(別名メチルジメトン
13 ジメチル-(ジエチルアミド-1-クロルクロトニル)-ホスフェイト
14 ジメチルパラニトロフェニルチオホスフェイト(別名メチルパラチオン
15 水銀
16 セレン
17 チオセミカルバジド
18 テトラエチルピロホスフェイト(別名TEPP
19 ニコチン
20 ニッケルカルボニル
21 砒素
22 弗化水素
23 ヘキサクロルエポキシオクタヒドロエンドエンドジメタノナフタリン(別名エンドリン
24 ヘキサクロルヘキサヒドロメタノベンゾジオキサチエピンオキサイド
25 モノフルオール酢酸
26 モノフルオール酢酸アミド
27 硫化燐
28 1~27に掲げる物のほか、1~27に掲げる物を含有する製剤その他の毒性を有するものであって政令で定めるもの。

政令で指定された毒物[編集]

上記28に基づき、政令で指定された物質名を以下に示す。これらの物質及びこれらを含有する製剤が規制の対象である。

毒劇物指定令 第1条 (最終改正:令和元年6月19日政令第31号)
化合物名称 備考
01 アジ化ナトリウム 0.1%以下を含有するものを除く
01の2 亜硝酸イソプロピル
01の3 亜硝酸ブチル
01の4 アバメクチン 1.8%以下を含有するものを除く
01の5 3-アミノ-1-プロペン
01の6 アリルアルコール
01の7 アルカノールアンモニウム-2,4-ジニトロ-6-(1-メチルプロピル)-フェノラート トリエタノールアンモニウム-2,4-ジニトロ-6-(1-メチルプロピル)-フェノラート及びこれを含有する製剤を除く
01の8 5-イソシアナト-1-(イソシアナトメチル)-1,3,3-トリメチルシクロヘキサン
01の9 O- エチル-O-(2-イソプロポキシカルボニルフェニル)-N-イソプロピルチオホスホルアミド(別名イソフェンホス 5%以下を含有するものを除く
01の10 O-エチル=S,S-ジプロピル=ホスホロジチオアート(別名エトプロホス 5%以下を含有するものを除く
02 エチルパラニトロフェニルチオノベンゼンホスホネイト(別名EPN 1.5%以下を含有するものを除く
02の2 N-エチル-メチル-(2-クロル-4-メチルメルカプトフェニル)-チオホスホルアミド
02の3 塩化ベンゼンスルホニル
02の4 塩化ホスホリル
03 黄燐
04 オクタクロルテトラヒドロメタノフタラン
05 オクタメチルピロホスホルアミド(別名シュラーダン
05の2 オルトケイ酸テトラメチル
06 クラーレ
06の2 クロトンアルデヒド
06の3 クロロアセトアルデヒド
06の4 クロロ酢酸メチル
06の5 1-クロロ-2,4-ジニトロベンゼン
06の6 クロロ炭酸フェニルエステル
06の7 2-クロロピリジン
06の8 3-クロロ-1,2-プロパンジオール
06の9 (クロロメチル)ベンゼン
06の10 五塩化燐
06の11 三塩化硼素
06の12 三塩化燐
06の13 三弗化硼素
06の14 三弗化燐
06の15 ジアセトキシプロペン
07 四アルキル鉛
08 無機シアン化合物 イ 紺青及びこれを含有する製剤
ロ フェリシアン塩及びこれを含有する製剤
ハ フェロシアン塩及びこれを含有する製剤
を除く
09 ジエチル-S-(エチルチオエチル)-ジチオホスフェイト 5%以下を含有するものを除く
09の2 ジエチル-S-(2-クロル-1-フタルイミドエチル)-ジチオホスフェイト
09の3 ジエチル-(1,3-ジチオシクロペンチリデン)-チオホスホルアミド 5%以下を含有するものを除く
09の4 ジエチルパラジメチルアミノスルホニルフェニルチオホスフェイト
10 ジエチルパラニトロフェニルチオホスフェイト(別名パラチオン
10の2 ジエチル-4-メチルスルフィニルフェニル-チオホスフェイト 3%以下を含有するものを除く
10の3 1,3-ジクロロプロパン-2-オール
10の4 (ジクロロメチル)ベンゼン
10の5 2,3-ジシアノ-1,4-ジチアアントラキノン(別名ジチアノン 50%以下を含有するものを除く
11 ジニトロクレゾール
12 ジニトロクレゾール塩類
12の2 ジニトロフェノール
13 2,4-ジニトロ-6-(1-メチルプロピル)-フェノール 2%以下を含有するものを除く
13の2 2-ジフェニルアセチル-1,3-インダンジオン 0.005%以下を含有するものを除く
13の3 四弗化硫黄
13の4 ジボラン
13の5 ジメチル-(イソプロピルチオエチル)-ジチオホスフェイト
14 ジメチルエチルメルカプトエチルチオホスフェイト(別名メチルジメトン
15 ジメチル-(ジエチルアミド-1-クロルクロトニル)-ホスフェイト
15の2 1,1-ジメチル-4,4'-ジピリジニウムヒドロキシドとその塩類
16 ジメチルパラニトロフェニルチオホスフェイト(別名メチルパラチオン
16の2 1,1-ジメチルヒドラジン
16の3 2,2-ジメチルプロパノイルクロライド(別名トリメチルアセチルクロライド
16の4 2,2-ジメチル-1,3-ベンゾジオキソール-4-イル-N-メチルカルバマート(別名ベンダイオカルブ 5%以下を含有するものを除く
17 水銀化合物 イ アミノ塩化第二水銀及びこれを含有する製剤

塩化第一水銀及びこれを含有する製剤
オレイン酸水銀及びこれを含有する製剤
酸化水銀5%以下を含有する製剤
沃化第一水銀及びこれを含有する製剤
雷酸第二水銀及びこれを含有する製剤
硫化第二水銀及びこれを含有する製剤
を除く

17の2 ストリキニーネとその塩類
18 セレン化合物 亜セレン酸0.0082%以下を含有する製剤

亜セレン酸ナトリウム0.00011%以下を含有する製剤
ハ 硫黄、カドミウム、セレンから成る焼結した物質およびそれを含有する製剤
ニ ゲルマニウム、セレン、砒素から成るガラス状態の物質およびそれを含有する製剤
セレン酸ナトリウム0.00012%以下を含有する製剤
を除く

19 テトラエチルピロホスフェイト(別名TEPP
19の2 2,3,5,6 -テトラフルオロ-4-メチルベンジル=(Z)-(1RS,3RS)-3-(2-クロロ-3,3,3-トリフルオロ-1-プロペニル)-2,2-ジメチルシクロプロパンカルボキシラート(別名テフルトリン 0.5%以下を含有するものを除く
19の3 テトラメチルアンモニウム=ヒドロキシド
19の4 1-ドデシルグアニジニウム=アセタート(別名ドジン 65%以下を含有するものを除く
19の5 (トリクロロメチル)ベンゼン
19の6 トリブチルアミン
19の7 ナラシンとその塩類 10%以下を含有するものを除く
20 ニコチン
21 ニコチン塩類
22 ニッケルカルボニル
22の2 ビス(4-イソシアナトシクロヘキシル)メタン
22の3 S,S-ビス(1-メチルプロピル)=O-エチル=ホスホロジチオアート(別名カズサホス 10%以下を含有するものを除く
23 砒素化合物 イ ゲルマニウム、セレン、砒素から成るガラス状態の物質およびそれを含有する製剤

ロ 砒化インジウム及びこれを含有する製剤
ハ 砒化ガリウム及びこれを含有する製剤
ニ メタンアルソン酸カルシウム及びこれを含有する製剤
ホ メタンアルソン酸鉄及びこれを含有する製剤
を除く

23の2 ヒドラジン
23の3 2-ヒドロキシエチル=アクリラート
23の4 2-ヒドロキシプロピル=アクリラート
23の5 ブチル=2,3-ジヒドロ-2,2-ジメチルベンゾフラン-7-イル=N,N'-ジメチル-N,N'-チオジカルバマート(別名フラチオカルブ 5%以下を含有するものを除く
24 弗化水素
24の2 弗化スルフリル
24の3 フルオロスルホン酸
24の4 1-(4-フルオロフェニル)プロパン-2-アミンとその塩類
24の5 7-ブロモ-6-クロロ-3-〔3-〔(2R,3S)-3-ヒドロキシ-2-ピペリジル〕-2-オキソプロピル〕-4(3H)-キナゾリノン、7-ブロモ-6 -クロロ-3-〔3-〔(2S,3R)-3-ヒドロキシ-2-ピペリジル〕-2-オキソプロピル〕-4(3H)-キナゾリノン及びこれらの塩類 スチレン及びジビニルベンゼンの共重合物のスルホン化物の
7-ブロモ-6-クロロ-3-〔3-〔(2R,3S)-3 -ヒドロキシ-2-ピペリジル〕-2-オキソプロピル〕-4(3H)-キナゾリノンと7-ブロモ-6-クロロ-3-〔3-〔(2S,3R)-3-ヒドロキシ-2-ピペリジル〕-2-オキソプロピル〕-4(3H)-キナゾリノンとのラセミ体とカルシウムとの混合塩(7-ブロモ-6-クロロ-3-〔3- 〔(2R,3S)-3-ヒドロキシ-2-ピペリジル〕-2-オキソプロピル〕-4(3H)-キナゾリノンと7-ブロモ-6-クロロ-3-〔3-〔(2S, 3R)-3-ヒドロキシ-2-ピペリジル〕-2-オキソプロピル〕-4(3H)-キナゾリノンとのラセミ体として7.2%以下を含有するものに限る)及びこれを含有する製剤を除く
24の6 ブロモ酢酸エチル
24の7 ヘキサキス(β,β-ジメチルフェネチル)ジスタンノキサン(別名フエンブタスズ)
25 ヘキサクロルエポキシオクタヒドロエンドエンドジメタノナフタリン(別名エンドリン
26 ヘキサクロルヘキサヒドロメタノベンゾジオキサチエピンオキサイド
26の2 ヘキサクロロシクロペンタジエン
26の3 ベンゼンチオール
26の4 ホスゲン
26の5 メタンスルホニル=クロリド
26の6 メチルシクロヘキシル-4-クロルフェニルチオホスフェイト 1.5%以下を含有するものを除く
26の7 メチル-N',N'-ジメチル-N-〔(メチルカルバモイル)オキシ〕-1-チオオキサムイミデート 0.8%以下を含有するものを除く
26の8 メチルホスホン酸ジクロリド
26の9 S-メチル-N-〔(メチルカルバモイル)オキシ〕-チオアセトイミデート(別名メトミル 45%以下を含有するものを除く
26の10 メチルメルカプタン
26の11 メチレンビス(1-チオセミカルバジド) 2%以下を含有するものを除く
26の12 2-メルカプトエタノール 10%以下を含有するものを除く
27 モノフルオール酢酸塩類
28 モノフルオール酢酸アミド
29 燐化アルミニウムとその分解促進剤とを含有する製剤
30 燐化水素
31 六弗化タングステン

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 毒物及び劇物取締法”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局. 2007年8月10日閲覧。
  2. ^ 毒物及び劇物取締法(毒劇法)”. 国立医薬品食品衛生研究所. 2007年8月10日閲覧。

関連項目[編集]