三塩化ホウ素

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三塩化ホウ素
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 10294-34-5 チェック
PubChem 25135
ChemSpider 23480 チェック
UNII K748471RAG チェック
EC番号 233-658-4
RTECS番号 ED1925000
特性
化学式 BCl3
モル質量 117.17
外観 无色液体,空气中发烟
密度 (0 °C) 1.43
融点

-107.3 °C

沸点

12.5 °C

への溶解度 水解
構造
分子の形 平面三角形 (D3h)
双極子モーメント 0
危険性
Rフレーズ R14-R26/28-R34
Sフレーズ (S1/2)-S9-S26-S28-S36/37/39-S45
引火点 不可燃
関連する物質
その他の陰イオン 三フッ化ホウ素
三臭化ホウ素
三ヨウ化ホウ素
その他の陽イオン 三塩化アルミニウム
三塩化ガリウム
関連物質 三酸化二ホウ素
四塩化炭素
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

三塩化ホウ素無機化合物であり、化学式はBCl3。それは強い臭気のあるガスであり、さまざまなホウ素化合物の製造に使用されます。また、有機合成における触媒ケイ酸塩の分解および鋼の共溶媒としても使用されます。ホウ素化など

備製[編集]

ホウ素はハロゲンと反応して、ホウ素ハロゲン化物を生成します。しかし、産業では、三塩化ホウ素は酸化ホウ素と炭素を500℃で直接塩素化することによって製造されます。

B2O3 + 3 C + 3 Cl2 → 2 BCl3 + 3 CO

三塩化ホウ素は、三フッ化ホウ素三塩化アルミニウムにより、ハロゲン交換反応により実験室で調製できます。[1]

参考文献[編集]

  1. ^ Greenwood, Norman N.; Earnshaw, Alan (1997). Chemistry of the Elements (2nd ed.). Butterworth-Heinemann. ISBN 978-0-08-037941-8.

Template:塩化物