亜セレン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
亜セレン酸
識別情報
CAS登録番号 7783-00-8 チェック
特性
化学式 H2SeO3
モル質量 128.97 g/mol
外観 白色結晶
密度 3.004 g cm-3, 固体 (15 ℃)[1]
融点

分解

への溶解度 67.0 g/100 g溶液 (25 ℃)
酸解離定数 pKa 2.62
8.32
熱化学
標準生成熱 ΔfHo -524.46 kJ mol-1[2]
危険性
EU分類 有毒 (T)
腐食性 (C)
環境への危険性 (N)
EU Index 034-002-00-8
Rフレーズ R23/25, R33, R50/53
Sフレーズ (S1/2), S20/21, S28, S45, S60, S61
関連する物質
関連する 亜硫酸
セレン酸
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

亜セレン酸(あセレンさん、selenous acid)とは、セレンオキソ酸の一種で、化学式 H2SeO3 と表される無機化合物分子量 128.98、CAS登録番号は [7783-00-8]。

二酸化セレンに温水を作用させ、冷却して得られる。遊離酸は結晶として単離が可能である。

性質[編集]

白色結晶であり、70 ℃ で分解して二酸化セレンとなる。およびエタノールに可溶。

水溶液中では二塩基酸として働き、その酸解離定数は以下の通りである。

H2SeO3  \rightleftarrows\ H+ + HSeO3- , pKa1 = 2.62
HSeO3-  \rightleftarrows\ H+ + SeO32- , pKa2 = 8.32

また酸化剤還元剤両方の作用があり、その標準酸化還元電位は以下の通りである[3]

H2SeO3(aq) + 4 H+(aq) + 4 e- = Se(s) + 3 H2O(l),    E°= 0.739 V
HSeO4-(aq) + 3 H+(aq) + 2 e- = H2SeO3(aq) + H2O(l),    E°= 1.094 V

[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Merck Index 13th ed., 8504.
  2. ^ D.D. Wagman, W.H. Evans, V.B. Parker, R.H. Schumm, I. Halow, S.M. Bailey, K.L. Churney, R.I. Nuttal, K.L. Churney and R.I. Nuttal, The NBS tables of chemical thermodynamics properties, J. Phys. Chem. Ref. Data 11 Suppl. 2 (1982).
  3. ^ Allen J. Bard, Roger Parsons, Joseph Jordan, Standard Potentials in Aqueous Solution, Marcel Dekker Inc (1985).