次亜臭素酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
次亜臭素酸
特性
化学式 HBrO
モル質量 96.911g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

次亜臭素酸(じあしゅうそさん、hypobromous acid)は臭素オキソ酸の一種で、化学式 HBrO化合物

性質[編集]

一酸化二臭素が反応してできる化合物。

漂白作用がある。次亜塩素酸に性質が似ている。遊離酸よりも塩が安定である。また、臭素を水に溶かすと、平衡により一部が臭化水素と次亜臭素酸となる。

[編集]

次亜臭素酸塩は、殺菌力があり漂白などに使われる。

関連項目[編集]