二クロム酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
左: 二クロム酸、右: クロム酸

二クロム酸(にクロムさん、dichromic acid)とは、示性式が H2Cr2O7 と表されるクロムオキソ酸である。クロム酸が脱水縮合することで生成する。ナトリウムやカリウムなどの塩は試薬として用いられる。

性質[編集]

強力な酸化剤である。

クロム酸との間に以下の平衡が存在する。pH1以下の強酸性条件、もしくは、pH7以上の塩基性条件でクロム酸構造が優位となる。

関連項目[編集]