2-メルカプトエタノール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2-メルカプトエタノール
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 60-24-2 チェック
特性
化学式 C2H6OS
モル質量 78.13 g mol−1
密度 1.11 g cm−3
融点

−100 ℃

沸点

157-158 ℃

屈折率 (nD) 1.4996
危険性
MSDS Oxford MSDS
EU分類 有毒 (T)
Rフレーズ R23/24/25, R37/38, R41
Sフレーズ S26, S36/37/39, S45, S53
関連する物質
関連物質 エチレングリコール
1,2-エタンジチオール
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

2-メルカプトエタノール (2-mercaptoethanol) は示性式 HSCH2CH2OH で表される化合物である。β-メルカプトエタノール、チオグリコールとも呼ばれる。エタノールの2位の炭素原子に結合する水素原子がチオール基で置換された物質である。毒物及び劇物取締法による毒物である。

合成[編集]

硫化水素エチレンオキシドから合成される。

2-mercaptoethanol-preparation-2D-skeletal.svg

性質[編集]

常温では無色透明の液体で、特異な不快臭を持つ。引火性で炎や酸化剤などに接触すると発火する。還元剤として働く。

用途[編集]

生化学の分野では 2-メルカプトエタノールの還元性をジスルフィド結合を切断することに利用している。

CysS-Scys + 2 HOCH2CH2SH → 2 cysSH + HOCH2CH2S-SCH2CH2OH
Disulfide-bond-cleavage-by-2-mercaptoethanol-2D-skeletal.svg