新宿さすらい節

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新宿さすらい節』はTBS系列で1974年7月19日から10月11日にかけて金曜ドラマ枠にて放送された萩原健一主演の連続ドラマ。全13回。


概要[編集]

若き特ダネ記者の中岡ムサシ=通称ザジ(萩原健一)が兄と慕っていた記者雁金(岩下浩)の変死をきっかけに裏社会の事件へと深入りし、凶弾に倒れるまでの鮮烈な生きざまを描いた青春物語。 主演は当時人気絶頂にあった萩原健一日本テレビ系『傷だらけの天使』と並行するかたちで制作された。

キャスト[編集]

ほか

スタッフ[編集]

ほか

受賞歴[編集]

  • 1974年第7回テレビ大賞優秀個人賞(中野良子
TBS 金曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
霧の影
(1974.4.19 - 7.12)
新宿さすらい節
(1974.7.19 - 10.11)
樹氷
(1974.10.18 - 1975.1.24)