大家族 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大家族』(だいかぞく)は、橋田壽賀子脚本のテレビドラマ1984年10月12日から1985年1月4日TBS系の金曜ドラマにて13話放送。その後、舞台化もされた。

概要[編集]

三世代同居の大家族に起きる嫁姑問題を扱ったホームドラマ。

キャスト[編集]

高倉家[編集]

立川家[編集]

BB社[編集]

その他[編集]

スタッフ[編集]

OP曲[編集]

ラヴェル「ボレロ」

タイトル[編集]

  • お嫁にいきますッ
  • 嫁姑戦争のハシリ
  • 結婚て甘くないッ
  • 大荒れの結婚初夜
  • 息子は嫁の尻の下
  • 嫁姑戦争ボッパツ
  • 大姑・姑突然団結
  • 別居するか離婚か
  • 同居のルール宣言
  • 大姑の堪忍袋破裂
  • 生むか生まないか
  • 瓜二つの長男誕生
  • 嫁の夢・姑の知恵

備考[編集]

富山県では放送当時チューリップテレビが未開局であったため、日本テレビ系列北日本放送にて、日曜 15:00 - 15:55にて放送されていた[1]

舞台[編集]

ドラマと同年、ドラマとほぼ同じキャストで舞台化された。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『北國新聞』1985年4月7日付朝刊テレビ欄より。
TBS 金曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
大家族