愛が止まらない 〜ターン・イット・イントゥ・ラヴ〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
愛が止まらない 〜ターン・イット・イントゥ・ラヴ〜(Turn It into Love)
カイリー・ミノーグシングル
収録アルバム ラッキー・ラヴ
B面 Made In Heaven
リリース 1988年12月21日
規格 シングルレコード
ジャンル ポップ、フリースタイル
時間 3分37秒
レーベル PWL
作詞・作曲 ストック・エイトキン・ウォーターマン
プロデュース ストック・エイトキン・ウォーターマン
カイリー・ミノーグ シングル 年表
ノー・シークレット
(1988年)
愛が止まらない 〜ターン・イット・イントゥ・ラヴ〜
(1988年)
いつわりのハート
(1989年)
テンプレートを表示

愛が止まらない 〜ターン・イット・イントゥ・ラヴ〜 (Turn It into Love) 」は、オーストラリアシンガーソングライターカイリー・ミノーグ楽曲である。

概要[編集]

デビューアルバム『ラッキー・ラヴ(Kylie)』から日本限定でシングルカットされた。Winkによるカヴァーの効果もあってか、日本の洋楽シングルチャートにて10週に渡り1位になるという記録的な大ヒットとなった。日本でのカイリーの代表曲の一つとして知られている。アルバム収録当初の邦題は『愛に走れ』だったが後に改題されて今に至る。
なお、日本ではヘイゼル・ディーンのヴァージョンが原曲だとされているが誤りである。(詳しくは「Turn It into Love」及びHazell Deanの英語版ウィキペディアを参照)

トラック・リスト[編集]

  • レコード/CDシングル
  1. "Turn It into Love" – 3:35
  2. "Made in Heaven" – 3:24

カバー[編集]

Dream - 2003年アルバム『dream world』。長谷部優が訳詞してソロで歌っている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]