あなたも、M?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あなたも、M? (Let's Get to It)
カイリー・ミノーグスタジオ・アルバム
リリース
録音 1991年
ジャンル ポップ、ダンス、ハウスR&B、フリースタイル、ニュージャックスウィング
時間
レーベル PWLマッシュルーム・レコード
プロデュース ストック&ウォーターマン
チャート最高順位
カイリー・ミノーグ アルバム 年表
リズム・オブ・ラヴ
(1990年)
あなたも、M?
(1991年)
カイリー・ミノーグ
(1994年)
『あなたも、M?』収録のシングル
テンプレートを表示

あなたも、M?』(Let's Get to It)は、1991年にリリースされたカイリー・ミノーグの4枚目のスタジオ・アルバムである[1]

概要[編集]

1991年の夏にレコーディングされた本作はカイリーがPWLの元で出した最後のスタジオ・アルバムとなった。今作からマット・エイトキンが製作に参加していない。前作「リズム・オブ・ラヴ」に引き続きカイリーがソングライティングに参加している。全英最高位は15位とカイリーのスタジオ・アルバムとしては地味な結果に終わった。

収録曲[編集]

#タイトル作詞・作曲プロデューサー時間
1.「ワード・イズ・アウト」(Word Is Out)マイク・ストックピート・ウォーターマンストック、ウォーターマン
2.「ギヴ・ミー・ジャスト・ア・リトル・モア・タイム」(Give Me Just A Little More Time)Ronald DumbarEdyth Wayneストック、ウォーターマン
3.「あふれる想い」(Too Much of a Good Thing)カイリー・ミノーグ、ストック、ウォーターマンストック、ウォーターマン
4.「ファイナー・フィーリングス」(Finer Feelings)ストック、ウォーターマンストック、ウォーターマン
5.「さよならの行方 (with キース・ワシントン)」(If You Were with Me Now (with Keith Washington)ミノーグ、ストック、ウォーターマン、ワシントンストック、ウォーターマン
6.「レッツ・ゲット・トゥ・イット」(Let's Get to It)ストック、ウォーターマンストック、ウォーターマン
7.「今、ここに」(Right Here, Right Now)ミノーグ、ストック、ウォーターマンストック、ウォーターマン
8.「リヴ&ラーン」(Live and Learn)ミノーグ、ストック、ウォーターマンストック、ウォーターマン
9.「貴方なしでは・・・」(No World Without You)ミノーグ、ストック、ウォーターマンストック、ウォーターマン
10.「アイ・ライク・イット」(I Guess I Like It Like That)ミノーグ、ストック、ウォーターマンストック、ウォーターマン
日本盤初回生産限定 8cm CD
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「ワード・イズ・アウト (インストゥルメンタル)」(Word Is Out (Instrumental))  
2.「愛のメッセージ (インストゥルメンタル)」(What Do I Have To Do (Instrumental))  
3.「ステップ・バック・イン・タイム (インストゥルメンタル)」(Step Back In Time (Instrumental))  
2012年再発盤ボーナストラック
#タイトル作詞作曲・編曲時間
11.「ドゥ・ユー・デア (NRGエディット)」(Do You Dare (NRG Edit))  
12.「クローサー (プレジャー・ミックス)」(Closer (The Pleasure Mix))  
13.「セイ・ザ・ワード」(Say The Word - I'll Be There)  
14.「ワード・イズ・アウト (サマー・ブリーズ・12インチ・ミックス)」(Word Is Out (Summer Breeze 12″ Mix))  
15.「さよならの行方 (エクステンデッド)」(If You Were With Me Now (Extended))  
16.「ギヴ・ミー・ジャスト・ア・リトル・モア・タイム (エクステンデッド)」(Give Me Just A Little More Time (Extended Mix))  
17.「ファイナー・フィーリングス (ブラザーズ・イン・リズム・12インチ・ミックス)」(Finer Feelings (Brothers in Rhythm 12" Mix))  

参考文献[編集]