ダニー・ミノーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Dannii Minogue
ダニー・ミノーグ
Dannii Minogue 2.jpg
基本情報
出生名 Danielle Jane Minogue
生誕 (1971-10-20) 1971年10月20日(49歳)
出身地 オーストラリアの旗 オーストラリア
ビクトリア州メルボルン
ジャンル Pop, dance-pop, electropop, europop
職業 シンガーソングライター
活動期間 1989 – 現在 (歌手)
公式サイト Dannii Minogue's official website

ダニー・ミノーグDannii Minogue、本名:ダニエル・ジェーン・ミノーグ、Danielle Jane Minogue1971年10月20日 - )は、オーストラリア出身の歌手女優ファッションデザイナー。姉はポップ歌手のカイリー・アン・ミノーグ(Kylie Ann Minogue)。

来歴・人物[編集]

メルボルン出身。父親のロナルド・チャールズ・ミノーグ(Ronald Charles Minogue)はアイルランド系、母親のキャロル・ミノーグ(Carol Minogue)はウェールズ系。姉のカイリーも世界的に活躍するポップ歌手である。他に弟のブレンダンがいる。子役としてオーストラリアのテレビで活躍後、1990年にオーストラリアでレコードデビュー。デビュー・シングルの「ラヴ&キッス」は全英8位、豪州4位のヒットになり幸先の良いスタートを切る。

日本でのデビューアルバムは1991年4月1日の『ラヴ&キッス』(原題:Party Jam)、このアルバムは前年にオーストラリアで発売されたデビューアルバム『Dannii』のジャケットやタイトルなどが変更されたもの。

同年にはイギリスでのデビューアルバム『ジャンプ・トゥ・ザ・ビート』(原題:Love and Kisses)が発売。基本的には前出の2作とは変わらないが収録曲が2曲追加されたり、一部楽曲のアレンジが変更されている。このアルバムは全英8位の好成績を収め、オーストラリア以上にイギリスで人気を獲得することになる。

1993年には2ndアルバム『ゲット・イントゥ・ユー』をリリースするが、全英52位とチャートセールスは失敗に終わる。しかしこのアルバムに収録されている「ディス・イズ・イット」が全英10位のヒット。

1994年1月には俳優のジュリアン・マクマホンと結婚するが、1年後に破局。この事が大きなショックとなりオーストラリアの『PLAYBOY』でヌードを披露するに至る。この事に関しては後年、後悔していると発言をしている。

1995年小室哲哉のプロジェクトであるEUROGROOVEにゲスト・ヴォーカルとして「RESCUE ME」と「BOOGIE WOOGIE」の2曲に参加。

1997年にはレコード会社を移籍し3枚目となるアルバム『ガール』を発売。先行シングルの「オール・アイ・ワナ・ドゥ」が全英4位、全英ダンスチャート1位のヒットになるも、アルバムは全英57位という結果に終わってしまう。

1999年頃には、レーシング・ドライバーのジャック・ヴィルヌーヴと婚約するが2001年に破局。

その後、ミュージカルで主演を務めたりなどするも、音楽活動は休業状態になる。だが2001年RIVAのフィーチャリングとして参加した「フー・ドゥ・ユー・ラヴ・ナウ?」が全英3位のビッグ・ヒットになったことでカムバックを果たす。

2003年には6年ぶりのニュー・アルバム『ネオン・ナイツ』を発表。アルバムは全英8位を記録し、このアルバムからの全てのシングルが全英でTOP10入りを果たした。

その後も、常に最新のクラブシーンを意識した曲作りで現在に至るまでコンスタントにヒット曲を飛ばしている。1997年の「オール・アイ・ワナ・ドゥ」から2015年の「サマー・オブ・ラヴ」までイギリスで発売したシングルが12作連続で全英ダンスチャートで1位になっている。

2008年からは英国出身のモデルであるクリス・スミス (Kris Smith)と交際。一児(イーサン・エドワード・ミノーグ・スミス、Ethan Edward Minogue-Smith)をもうけたが、2012年に破局した。

2007年、イギリスのオーディション番組「Xファクター」とオーストラリアのオーディション番組「オーストラリアズ・ゴット・タレント」の審査員に就任した事で新たな人気を獲得。番組で着る服のセンスの評価が高く、オーストラリアやイギリスではファッション・アイコンとして人気である。

2013年からはオーストラリア版の「Xファクター」の審査員を努めている。また、ベストアルバム『This Is It: The Very Best Of』を発売。

2014年には自分自身でファッションサイト danniishop.com[リンク切れ]を立ち上げる。オーストラリアのTarget店にて身体の小さい人向けの洋服の販売を開始する。

2015年、久しぶりに音楽界にカムバック宣言をする。新曲「サマー・オブ・ラヴ」を iTunesよりダウンロード配信する。また姉のカイリーとのデュエット曲「100ディグリーズ」を発表。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

  • 1990/1991 Dannii (オーストラリア)/ラヴ&キッス (日本)/Love and Kisses (ヨーロッパ) (豪24位、英8位)
    内容は基本的に同じだが、各国によって収録曲の追加やアレンジの差し替え、曲順やジャケット、タイトルの変更などがある。
  • 1994 ゲット・イントゥ・ユー (Get Into You) (英52位,豪53位)
  • 1997 ガール (Girl) (英57位,豪69位)
  • 2003 ネオン・ナイツ (Neon Nights) (英8,米エレクトロニック14位,豪25位,独68位,日134位)(200万枚)
  • 2007 Club Disco(英ダンスチャート2位)

シングル[編集]

Year Single Chart positions
全英 オーストラリア 全米ビルボードダンス 全英ダンス
1990 "Love and Kisses" 8 4
1990 "Success" 11 28
1990 "I Don't Wanna Take This Pain" 40 92
1991 "Jump to the Beat" 8 48
1991 "Baby Love" 14 26
1992 "Show You The Way To Go" 30
1992 "Love's On Every Corner" 44
1993 "This Is It" 10 13
1993 "This Is The Way" 27 45
1992 "Get Into You" 36 79
1997 "All I Wanna Do" 4 11 1
1997 "Everything I Wanted" 15 44 1
1998 "Disremembrance" 21 53 1
1998 "Coconut"
1999 "Everlasting Night" 42
2001 "Who Do You Love Now?" 3 15 1 1
2002 "Put the Needle on It" 7 11 74 1
2003 "I Begin to Wonder" 2 14 2 1
2003 "Don't Wanna Lose This Feeling" 5 22 8 1
2004 "You Won't Forget About Me" 7 20 5 1
2005 "Perfection" 11 13 1
2006 "So Under Pressure" 20 16 1
2007 "I Can't Sleep At Night" 1
2007 "He's the Greatest Dancer" 37 1
2007 "Touch Me Like That" 48 1
2015 "Summer of Love"
2015 "100 Degrees (with Kylie Minogue)"
2017 "Holding On"
2017 "Galaxy"

受賞[編集]

  • Capital FM Awards Capital Rhythm Award in 2003
  • Disney Channel Awards Best Female Artist in 2003
  • Maxim Award Best Stage Performance in 2001

外部リンク[編集]