グレイテスト・ヒッツ (カイリー・ミノーグのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グレイテスト・ヒッツ (Greatest Hits)
カイリー・ミノーグベスト・アルバム
リリース
録音 1987年~1992年
ジャンル ポップダンスR&Bフリースタイルニュージャックスウィング
時間
レーベル PWLマッシュルーム・レコード
プロデュース Stock Aitken Waterman
チャート最高順位
カイリー・ミノーグ アルバム 年表
グレイテスト・ヒッツ
(1992年)
ヒッツ+
2000年
『グレイテスト・ヒッツ』収録のシングル
テンプレートを表示

グレイテスト・ヒッツ』(Greatest Hits)は、カイリー・ミノーグの1枚目のベストアルバム1992年PWLマッシュルーム・レコードから発売された[1]

概要[編集]

カイリーにとって初のベスト盤となった本作はPWL時代に発表された19枚のシングルに当時の新曲3曲を加えたベストアルバムになっている。このベストアルバムでカイリーは自身3枚目となる全英1位初登場を獲得し、全世界で800万枚以上を売上げた。このベストアルバムを最後にカイリーはストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースから離れる。

収録曲[編集]

#タイトル作詞・作曲プロデューサー時間
1.ラッキー・ラヴ(I Should Be So Lucky)マイク・ストックマット・エイトキンピート・ウォーターマンストック・エイトキン・ウォーターマン
2.恋は急がず(Got to Be Certain)ストック、エイトキン、ウォーターマンストック・エイトキン・ウォーターマン
3.ロコモーション(The Loco-Motion)ジェリー・ゴフィンキャロル・キングストック・エイトキン・ウォーターマン
4.「涙色の雨 ~ジュ・ヌ・セ・パ・プークワ」(Je Ne Sais Pas Pourquoi)ストック、エイトキン、ウォーターマンストック・エイトキン・ウォーターマン
5.エスペシャリー・フォー・ユー (with ジェイソン・ドノヴァン)」(Especially for You (with Jason Donovan))ストック、エイトキン、ウォーターマンストック・エイトキン・ウォーターマン
6.愛が止まらない 〜ターン・イット・イントゥ・ラヴ〜(Turn It Into Love)ストック、エイトキン、ウォーターマンストック・エイトキン・ウォーターマン
7.「ノー・シークレット」(It's No Secret)ストック、エイトキン、ウォーターマンストック・エイトキン・ウォーターマン
8.いつわりのハート(Hand On Your Heart)ストック、エイトキン、ウォーターマンストック・エイトキン・ウォーターマン
9.「いつだってラブ・ユー」(Wouldn't Change A Thing)ストック、エイトキン、ウォーターマンストック・エイトキン・ウォーターマン
10.ネヴァー・トゥー・レイト(Never Too Late)ストック、エイトキン、ウォーターマンストック・エイトキン・ウォーターマン
11.「ティアーズ・オン・マイ・ピロー」(Tears on My Pillow)Sylvester Bradford、Al Lewisストック・エイトキン・ウォーターマン
12.悪魔に抱かれて(Better The Devil You Know)マイク・ストックマット・エイトキンピート・ウォーターマンストック・エイトキン・ウォーターマン
13.ステップ・バック・イン・タイム(Step Back In Time)ストック、エイトキン、ウォーターマンストック・エイトキン・ウォーターマン
14.「愛のメッセージ」(What Do I Have To Do)ストック、エイトキン、ウォーターマンストック・エイトキン・ウォーターマン
15.「ショック!」(Shocked (DNA 7" mix featuring Jazzi P)ストック、エイトキン、ウォーターマン、Pauline Bennettストック・エイトキン・ウォーターマン、DNA
16.「ワード・イズ・アウト」(Word Is Out)マイク・ストックピート・ウォーターマンストック、ウォーターマン
17.「さよならの行方 (with キース・ワシントン)」(If You Were with Me Now (with Keith Washington)ミノーグ、ストック、ウォーターマン、ワシントンストック、ウォーターマン
18.「ギヴ・ミー・ジャスト・ア・リトル・モア・タイム」(Give Me Just A Little More Time)Ronald DumbarEdyth Wayneストック、ウォーターマン
19.「ファイナー・フィーリングス」(Finer Feelings)ストック、ウォーターマンストック、ウォーターマン
20.「ホワット・カインド・オブ・フール」(What Kind of Fool (Heard All That Before))ストック、ウォーターマン、ミノーグストック、ウォーターマン
21.「ホエア・イン・ザ・ワールド?」(Where In The World?)ストック、ウォーターマン、ミノーグストック、ウォーターマン
22.「セレブレーション」(Celebration)Robert BellJames TaylorPhil Harding、Ian Curnow

脚注[編集]

  1. ^ Kylie* ‎– Greatest Hits”. Discogs. 2019年9月30日閲覧。
先代:
ザ・スミス
『ベストVOL.1』
全英アルバムチャート ナンバーワン・アルバム
1992年8月30日 - 9月5日
次代:
マイク・オールドフィールド
チューブラー・ベルズII