X (カイリー・ミノーグのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
X (X)
カイリー・ミノーグスタジオ・アルバム
リリース
録音 2006年~2007年
ジャンル ポップ、ダンス・ポップ、エレクトロ・ポップシンセポップポップ・ロック
時間
レーベル パーロフォン
プロデュース Bloodshy & AvantGuy ChambersCutfatherキャシー・デニスFreemasonsCalvin HarrisJonas JebergKish MauveGreg KurstinRichard "Biff" Stannard|Biffco|Richard "Biff" StannardEg White
チャート最高順位
カイリー・ミノーグ アルバム 年表
ボディ・ランゲージ
(2003年)
X
(2007年)
アフロディーテ
(2010年)
『X』収録のシングル
  1. 2・ハーツ
    リリース: 2007年11月9日
  2. ワウ
    リリース: 2008年2月15日
  3. イン・マイ・アームズ
    リリース: 2008年2月15日
  4. オール・アイ・シー
    リリース: 2008年3月11日
  5. ザ・ワン
    リリース: 2008年7月28日
テンプレートを表示

X』(X)は、2007年にリリースされたカイリー・ミノーグの10枚目のスタジオ・アルバム[1]

概要[編集]

2005年から2006年にかけての乳癌との闘病生活を経てからの復帰作として発表された10枚目のスタジオ・アルバム。これまでのアルバムより最もエレクトロ色が強く、それを基調としながらも様々なタイプの楽曲が収められている。オーストラリアでは1位、イギリスでも4位を記録した。また、レコーディングされながらアルバムに収録されなかった楽曲も多数存在する。中でもマイロの楽曲を収録しなかった件については、マイロがそれらを無断でネット配信するという行動に出て話題を呼んだ。[2]

収録曲[編集]

#タイトル作詞・作曲プロデューサー時間
1.2・ハーツ(2 Hearts)Jim Eliot、Mima StilwellKish Mauve
2.「ライク・ア・ドラッグ」(Like a Drug)Mich Hedin HansenJonas JebergEngelina Andrina、Adam PowersCutfather
3.「イン・マイ・アームズ」(In My Arms)カイリー・ミノーグカルヴィン・ハリスRichard "Biff" Stannard、Paul Harris、Julian Peakeハリス、Stannard
4.「スピーカーフォン」(Speakerphone)Christian Karlsson、Pontus Winnberg、Henrik JonbackKlas ÅhlundBloodshy and Avant
5.「センスィタイズド」(Sensitized)Guy Chambersキャシー・デニスセルジュ・ゲンスブールChambers、デニス
6.「ハート・ビート・ロック」(Heart Beat Rock)ミノーグ、Karen Poole、ハリス、John Lipseyハリス
7.「ザ・ワン」(The One)ミノーグ、Stannard、James WiltshireRussell SmallJohn Andersson、Johan Emmoth、Emma HolmgrenStannard、Freemasons
8.「ノー・モア・レイン」(No More Rain)ミノーグ、Poole、Karlsson、Winnberg、Jonas QuantGreg Kurstin、Poole
9.「オール・アイ・シー」(All I See)Jeberg、Hansen、Edwin Serrano、Raymond CalhounJeberg、Cutfather
10.「スターズ」(Stars)ミノーグ、Stannard、P.Harris、PeakeStannard、P.Harris、Peake
11.ワウ(Wow)ミノーグ、Poole、KurstinPoole、Kurstin
12.「ヌーディティー」(Nu-di-ty)Poole、Karlsson、WinnbergBloodshy and Avant
13.「コスミック」(Cosmic)ミノーグ、Eg WhiteWhite、Matt Prisne 
日本盤ボーナストラック
#タイトル作詞・作曲プロデューサー時間
14.「キング・オア・クイーン」(King or Queen)ミノーグ、Poole、KurstinKurstin
15.「アイ・ドント・ノウ・ホワット・イット・イズ」(I Don't Know What It is)ミノーグ、Stannard、P.Harris、Peake、Rob DavisStannard、P.Harris、Peake
スペシャル・エディション/ボーナスDVD
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「インタビュー・ウィズ・カイリー・アバウト・X」  
2.「フォト・ギャラリー」  
3.「『ホワイト・ダイアモンド』トレイラー」  
4.「2・ハーツ (プロモーション・ヴィデオ)」  

参考文献[編集]

  1. ^ X カイリー・ミノーグ”. ORICON NEWS. 2019年9月29日閲覧。
  2. ^ [1]BBC NEWS,2007年9月26日付記事