恋は急がず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恋は急がず
カイリー・ミノーグシングル
収録アルバム ラッキー・ラヴ
リリース 1988年5月2日
規格 シングルレコード、カセット・シングル
録音 1988年
ジャンル ポップ・ミュージック、バブルガム・ポップ
時間 3分17秒
レーベル PWL、Mushroom Records
作詞・作曲 ストック・エイトキン・ウォーターマン
プロデュース ストック・エイトキン・ウォーターマン
カイリー・ミノーグ シングル 年表
ラッキー・ラヴ
(1987年)
恋は急がず
(1989年)
涙色の雨 ~ジュ・ヌ・セ・パ・プークワ
(1989年)
ミュージックビデオ
「Got To Be Certain」 - YouTube
テンプレートを表示

恋は急がず」 (Got to Be Certain) は、オーストラリアシンガーソングライターカイリー・ミノーグの楽曲である。

背景[編集]

デビュー・アルバム『ラッキー・ラヴ』からシングル・カットされたこの曲はカイリーの故郷であるオーストラリアのメルボルンでレコーディングされた。この曲はオーストラリアで3週に渡って1位を保持する大ヒットとなり、イギリスでも2位を記録する好成績を収めた。

トラック・リスト[編集]

  • CDシングル
  1. "Got to Be Certain" (Extended Mix) – 6:36
  2. "I Should Be So Lucky" (Extended Mix) – 6:08
  3. "Got to Be Certain" (Out for a Duck, Bill, Platter Plus Dub Mix – Instrumental) – 3:17
  • 7"シングル
  1. "Got to Be Certain" – 3:17
  2. "Got to Be Certain" (Out for a Duck, Bill, Platter Plus Dub Mix – Instrumental) – 3:17
  • 12"シングル
  1. "Got to Be Certain" (Extended Mix) – 6:36
  2. "Got to Be Certain" (Out for a Duck, Bill, Platter Plus Dub Mix – Instrumental) – 3:17
  3. "Got to Be Certain" – 3:17
  • 12"リミックス
  1. "Got to Be Certain" (Ashes to Ashes – The Extra Beat Boys remix) – 6:52
  2. "Got to Be Certain" (Out for a Duck, Bill, Platter Plus Dub Mix – Instrumental) – 3:17
  3. "Got to Be Certain" – 3:17
  • iTunesデジタルEP -リミックス
  1. "Got to Be Certain"
  2. "Got to Be Certain" (Extended Mix)
  3. "Got to Be Certain" (Ashes to Ashes – The Extra Beat Boys remix)
  4. "Got to Be Certain" (Out for a Duck, Bill, Platter Plus Dub Mix - Instrumental)
  5. "Got to Be Certain" (backing track)
  6. "Love at First Sight" (1988 version) (instrumental)
  7. "Love at First Sight" (1988 version) (backing track)


参考文献[編集]