廣瀬禎彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ひろせ さだひこ
廣瀬 禎彦
生誕 (1943-04-04) 1943年4月4日(74歳)
日本の旗 日本 鳥取県
出身校 慶應義塾大学工学部卒業
慶應義塾大学大学院工学研究科修士課程修了
職業 実業家・教育者

廣瀬 禎彦(ひろせ さだひこ、1943年昭和18年)4月4日 - )[1]は、日本の実業家教育者学位工学修士慶應義塾大学1969年)。東京都市大学総合研究所応用表現研究室教授[2]鳥取県出身。

経歴[編集]

鳥取県生まれ。1969年慶應義塾大学大学院修了後、日本アイ・ビー・エムに入社。1987年に米国IBMへ出向し、現地マーケティングスタッフに就任。帰国後は、広報・宣伝部やコンシューマ事業部長などを歴任した。1996年に同社を退社後、株式会社アスキー専務取締役に就任したのを皮切りに、1998年セガ・エンタープライゼス代表取締役副社長1999年アットネットホーム株式会社最高経営責任者(CEO)を歴任した。2004年には当時赤字が続いていたコロムビアミュージックエンタテインメントの経営立て直しを任され、同社代表執行役兼最高経営責任者(CEO)に就任。後に取締役名誉相談役に退いた。また、2014年から2010年より121works合同会社代表など兼務。

略年表[編集]

著書[編集]

  • 『IBMで学んだことアスキーで得たことセガで考えたこと』(ワック、2001年)
  • 『自分の値打ちを高める法』(ワック新書、2009年)

関連人物[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]