広渡清吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひろわたり せいご
広渡 清吾
2011年9月10日、北海道札幌市にて
2011年9月10日、北海道札幌市にて
生誕 (1945-12-04) 1945年12月4日(74歳)
日本の旗 福岡県
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 法学
研究機関 京都大学
東京大学
専修大学
出身校 京都大学法学部卒業
主な業績 『市民社会と法』を上梓
『比較法社会論研究』を上梓
主な受賞歴 日本不動産学会著作賞
1994年
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

広渡 清吾(ひろわたり せいご、1945年12月4日 - )は、日本法学者ドイツ法比較法法社会学)。東京大学名誉教授

概要[編集]

ドイツ法比較法法社会学を専攻する福岡県出身の法学者である。

京都大学法学部助手東京大学社会科学研究所教授、同所長、同大学副学長、専修大学法学部教授、大学共同利用機関法人人間文化研究機構監事日本学術会議会長、民主主義科学者協会法律部会理事[1]などを歴任。また、ベルリン自由大学ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンでも客員として教鞭を執った。東京大学より名誉教授称号を受けている。

日本による対韓輸出優遇撤廃に反対する、<声明>「韓国は「敵」なのか」呼びかけ人の1人[2]

略歴[編集]

2011年9月10日、国際微生物学連合会議記念式典にて明仁天皇(右)と
2011年9月10日、国際微生物学連合会議レセプションにて明仁天皇(左)、内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)古川元久(中央)と

著書[編集]

単著[編集]

2011年9月11日、国際微生物学連合会議公開講座にて

共著[編集]

編著[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 民主主義科学者協会法律部会役員名簿・第20期(2002秋~2005秋)
  2. ^ 韓国は「敵」なのか呼びかけ人
  3. ^ a b c d e 広渡清吾とは(コトバンク、2012年6月20日閲覧)
  4. ^ a b 各所員の研究活動 広渡清吾(「東京大学社会科学研究所の現状と課題」、2012年6月20日閲覧)
  5. ^ a b c [1](東京大学社会科学研究所 各所員の研究実績、2014年9月16日閲覧)
  6. ^ 副学長の就任(「東京大学 学内広報」2014年9月16日閲覧)
  7. ^ “日本学術会議会長に広渡清吾・専修大学教授”. 朝日新聞. (2011年7月11日). http://www.asahi.com/national/update/0711/TKY201107110104.html 2012年6月20日閲覧。 

外部リンク[編集]