平津戸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
平津戸駅
駅舎
駅舎
ひらつと
Hiratsuto
松草 (8.6km)
(9.3km) 川内
所在地 岩手県宮古市平津戸
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 山田線
キロ程 52.2km(盛岡起点)
電報略号 ラツ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1931年昭和6年)10月31日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示

平津戸駅(ひらつとえき)は、岩手県宮古市平津戸にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)山田線

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。かつては相対式ホーム列車交換可能駅であった。蒸気機関車が走っていた時代はターンテーブルがあった。

木造駅舎にはかつて細田酒店という商店が入っていたが、現在は商店はなくなり、駅舎は解体され簡便な待合所が新しく建築された。川内駅管理の無人駅

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
山田線
快速「リアス
通過
普通
松草駅 - 平津戸駅 - 川内駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』21号 釜石線・山田線・岩泉線・北上線・八戸線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年12月6日、18-19頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]