平成フラミンゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
平成フラミンゴ
人物
国籍 日本の旗 日本
職業 YouTuber
YouTube
チャンネル
登録者数 333万人
総再生回数 約10億6002万回
事務所(MCN 株式会社 LIBERTYTOWN
チャンネル登録者数・総再生回数は
2023年1月2日[1]時点。
テンプレートを表示

平成フラミンゴ(へいせいフラミンゴ)は日本の2人組の女性YouTuber。メンバーはRIHO、NICO。マルチクリエイター[2]。LIBERTYTOWN所属。愛称は「平フラ」。

メンバー[編集]

名前 本名 生年月日 血液型 出身地 身長
NICO 非公開 1995年2月5日(28歳) A型 大阪府 160cm
RIHO 非公開 1994年4月13日(28歳) O型 鹿児島県徳之島 160cm

概要[編集]

2020年4月3日に「幼なじみコンビの結婚できない女たち!」初投稿。NICOとRIHOという組み合わせの2人組[3]。小学校一年生のときに知り合い、付き合いの長い2人ならではの息のあった掛け合い、包み隠さない赤裸々なスタイルなどで人気を得る[4]。特記すべき点として「視聴者との距離の近さ」[5]が挙げられており、他のチャンネルと比べコメント間のユーザー同士の交流が活発的である。

2021年9月22日にチャンネル登録者数100万人達成。2021年12月15日チャンネル登録者数200万人達成。2022年7月24日チャンネル登録者数300万人達成。2023年1月15日現在チャンネル登録者数333万人

ファッションモデルお笑いにも活動範囲を広げており、関西コレクション東京ガールズコレクションへの出演や、女芸人No.1決定戦THE Wへの出場も経験している[6]

チャンネル登録者数を店舗に例え「ご来店」と称している。

平成フラミンゴのマネージャーが撮影の裏側や未公開シーンを投稿している「平成【裏】ミンゴ」が存在する。平成フラミンゴの非公式ゲームが存在する。

略歴[編集]

NICOとRIHOは小学一年生からの大親友[7]。NICOは大阪生まれであり、横浜に引っ越してきた。RIHOも徳之島から横浜に引っ越してきて、二人は出会う。初めての出会いは小学校の入学式であり、席が隣同士だったため2人で手を繋いで入退場した[注 1]

NICOは幼い頃から“女優になりたい”という夢を持っていたが、その夢を諦め一般企業に就職。しかし、諦められなかった彼女はRIHOに相談の上で横浜に戻る。まずは2人でTikTokから始め、その後YouTubeを始めることとなった。

2020年4月にYouTubeを開始し、2021年8月6日にチャンネル登録者数50万達成。8月の月間チャンネル登録者上昇率では「HikakinTV」を上回り、国内1位を獲得した[8]

2021年9月から10月まで両者の体調不良により活動休止[8]。活動休止中の2021年9月22日にチャンネル登録者数100万を達成し、緊急配信を実施[9]。2021年10月、アイ・エヌ・ジーが調査した「高校生が選ぶ いちばん好きな芸人・タレントランキング」1位となる[10]

11月4日にはRIHOが諸事情が重なったことで活動を一時休止することを発表[11]

2022年1月6日、個人チャンネルであるにこちゃん放送局、りんりん共和国を各々開設。2022年3月5日関西コレクション出場。2022年3月21日東京ガールズコレクション出場。3月末から共同での動画投稿を休止[4]

2022年1月発売の『FRUiTS 1月号』にて雑誌初表紙を飾り、同年5月発売の『my HERO vol.03』で2回目の表紙を担当。

2022年4月、喧嘩を理由に動画投稿を休止していたことを明かし、無事に和解したことを明かした[4]

同年5月8日、コント番組『青春スチャラカ学園』(ABEMA)出演者に抜擢され、ウェブテレビ番組初レギュラーとなる[12]

2022年5月14日  Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMERに出場。

2022年7月8日、楽天生命パーク宮城で行われた『東北楽天ゴールデンイーグルス×埼玉西武ライオンズ戦』でセレモニアルピッチを務める。

2022年9月3日   東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTER おさつどきっステージに出場。

東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTERのおさつどきっステージにてCMキャラクター就任を発表。同年9月4日から全国で放送。

2022年12月6日に、YouTubeは公式ブログにて『2022年度日本のYouTube年間ランキング』を発表した。2022年内で登録者数を大きく伸ばしたチャンネルを選ぶ国内トップ登録者増加クリエイター部門で3位となった[13][14]

日付 出来事
2020年 4月3日 YouTube開始
5月15日 チャンネル登録者数1万人達成
11月14日 チャンネル登録者数10万人達成
2021年 4月5日 チャンネル登録者数20万人達成
7月7日 チャンネル登録者数30万人達成
8月6日 チャンネル登録者数50万人達成
9月11日 両者の体調不良により活動休止
9月22日 チャンネル登録者数100万人達成
11月4日 RIHOが諸事情が重なったことで活動休止
12月15日 チャンネル登録者数200万人達成
2022年 1月6日 個人チャンネルにこちゃん放送局、リンリン共和国を各々開設
1月29日 『FRUiTS 1月号』にて雑誌初表紙を飾る
3月5日 関西コレクション出場
3月21日 東京ガールズコレクション出場
3月30日 共同での動画投稿を休止
4月7日 喧嘩を理由に活動休止していたことを明かす
4月12日 無事に和解したことを明かす
5月8日 『青春スチャラカ学園』(ABEMA)出演者に抜擢され、レギュラーとなる
5月14日 Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMERに出場。
7月8日 楽天生命パーク宮城で行われた『東北楽天ゴールデンイーグルス×埼玉西武ライオンズ戦』でセレモニアルピッチを務める
7月24日 チャンネル登録者数300万人達成
8月8日 NICOが新型コロナウイルス感染症陽性判定とする。感染経路はロケでの仕事と明かす
8月9日 RIHOが新型コロナウイルス感染症陽性判定とする。感染経路はNICO同様にロケでの仕事と明かす
9月3日 東京ガールズコレクションに出場
10月20日 ABEMA FIFA ワールドカップ サポーターイレブンに決定
12月6日 YouTube Fanfest Japan 2022 ステージに出演
2023年 1月2日 RIHOに彼氏ができたことを動画にて発表

コラボ [編集]

平成フラミンゴはコムドットスカイピースなど様々なYouTuberとコラボをしている。2021年10月24日~10月30日にはコムドットとコラボウィークを開催し、2022年9月24日~9月30日にも2回目のコムドットとのコラボウィークを開催している。

公開日 コラボ相手
2020年 12月21日 おかんとむすめ
2021年 3月29日 コットンきょんの人間観察ちゃんねる

たつろう

4月28日 岡田を追え!!
6月7日 中町綾チャンネル
6月30日 コットンきょんの人間観察ちゃんねる
7月5日 岡田を追え!!
8月23日 コムドット
8月28日 岡田を追え!!
9月6日 夜のひと笑い
9月8日 岡田を追え!!
9月18日 ESPOIR TRIBE-エスポワール•トライブ-
9月21日 瀬戸弘司 / Koji Seto

はじめしゃちょー(hajime)

10月2日 スカイピース
10月16日 中町綾チャンネル
10月20日 ESPOIR TRIBE-エスポワール•トライブ-
10月22日 パパラピーズ
10月23日 ヘラヘラ三銃士
10月24日 コムドット   コムミンゴコラボウィーク
10月25日
10月26日
10月27日
10月28日
10月29日
10月30日
2022年 1月5日 はじめしゃちょー(hajime)THE ROLAND SHOW【公式】
1月10日 岡田を追え!!
1月15日
1月28日 おるたなChannel水溜りボンド
3月24日 岡田を追え!!
3月27日 スカイピース
3月30日 ヘラヘラ三銃士
5月1日 ESPOIR TRIBE-エスポワール•トライブ-
5月24日 スカイピース
5月27日 カルマ【KARUMA】
6月8日 岡田を追え!!
6月30日 コムドット
7月2日 スカイピース
9月18日 Fischer's-フィッシャーズ-
9月24日 コムドット   コムミンゴコラボウィーク
9月25日
9月26日
9月27日
9月28日
9月29日
9月30日
12月28日 ちるふぃるむ〜猫と幼馴染の同居生活〜
2023年 1月2日 岡田を追え!!

出演[編集]

テレビ[編集]

ウェブテレビ[編集]

  • 青春スチャラカ学園(2022年5月8日 - 、ABEMA)[12]

CM・広告[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 過去の動画では、「入学式で、NICOとRIHOは席が斜め前後だったため、NICOはA君と手を繋ぎ、RIHOがB君と手を繋いで入退場した。A君とB君は共にRIHOと幼稚園が一緒だったため、(NICOは違う幼稚園)喋っているうちにNICOは必然的に仲良くなった。」というエピソードを話しているが記憶違いだったらしい[要出典]

出典[編集]

  1. ^ 概要”. YouTube. 平成フラミンゴ. 2022年11月16日閲覧。
  2. ^ 平成フラミンゴ・にこ「これからも息できないぐらい笑わせてやんぜ」誕生日りほ祝福 - スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポニチ Sponichi Annex (2022年4月13日). 2022年5月7日閲覧。
  3. ^ 平成フラミンゴ、RIHOの活動休止期間を回顧「戻りたくなりました」NICOが待てた理由 美意識の秘訣も調査<モデルプレスインタビュー>”. モデルプレス (2022年5月1日). 2022年5月1日閲覧。
  4. ^ a b c 「平成フラミンゴ」活動再開 ガチ喧嘩で休止していた幼馴染YouTuberコンビ”. KAI-YOU.net. 2022年5月7日閲覧。
  5. ^ いまのYouTuberは視聴者との距離感が近すぎる? 平成フラミンゴの“ケンカ報告”が示すこと”. Real Sound|リアルサウンド テック (2022年4月17日). 2022年5月7日閲覧。
  6. ^ 「THE W」2回戦進出の247組発表!ゆりやん、尼神、合わせみそ、ぼる塾ら”. お笑いナタリー. Natasha, Inc.. 2022年7月19日閲覧。
  7. ^ 小学校時代からの友情や活動についての本音も 『my HERO』表紙に平成フラミンゴが登場!”. GLUGLU[グルグル] by grape (2022年4月17日). 2022年5月7日閲覧。
  8. ^ a b YouTuber 平成フラミンゴ、体調不良で10月まで活動休止”. KAI-YOU.net (2021年9月13日). 2022年5月7日閲覧。
  9. ^ 平成フラミンゴ、登録者数100万人を突破 涙を流し熱いハグ交わす”. KAI-YOU.net (2021年9月22日). 2022年5月7日閲覧。
  10. ^ 「高校生が選んだ」今一番好きな「芸人・タレント」ランキングTOP10 第1位は「平成フラミンゴ」【2021年秋最新調査結果】(1/3)”. ねとらぼ調査隊 (2021年10月21日). 2022年5月7日閲覧。
  11. ^ YouTuber平成フラミンゴ りほ、活動休止 誹謗中傷や多忙に苦悩”. KAI-YOU.net. 2022年5月7日閲覧。
  12. ^ a b EXIT新番組、兼近はたまに頼れるおバカな部長、りんたろー。はピュアなガリ勉(コメントあり)”. お笑いナタリー. Natasha, Inc. (2022年5月2日). 2022年5月7日閲覧。
  13. ^ 2022 年日本の YouTube 年間ランキング発表” (日本語). YouTube Japan Blog. 2023年1月24日閲覧。
  14. ^ 四谷志穂(Web担編集長) (2022年12月9日). “2022年、日本のYouTube年間ランキング【Google調べ】” (日本語). webtan.impress.co.jp. 2023年1月24日閲覧。
  15. ^ YouTuberドリームを実現した平成フラミンゴ...気になる年収や日常に迫る!”. テレ東プラス. 株式会社テレビ東京. 2022年5月7日閲覧。

外部リンク[編集]