平川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
平川駅
駅入口(2013年8月)
駅入口(2013年8月)
ひらかわ
Hirakawa
五位野 (3.1km)
(3.4km) 瀬々串
所在地 鹿児島県鹿児島市平川町3769
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 指宿枕崎線
キロ程 17.2km(鹿児島中央起点)
電報略号 ヒラ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
979人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
1,960人/日
-2015年-
開業年月日 1934年昭和9年)5月20日
備考 業務委託駅
テンプレートを表示

平川駅(ひらかわえき)は、鹿児島県鹿児島市平川町にある、九州旅客鉄道(JR九州)指宿枕崎線

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅

JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅で、マルスは無いがPOS端末が設置されている。

IC乗車カードSUGOCA」の利用が可能で(相互利用可能ICカードはSUGOCAの項を参照)、簡易SUGOCA改札機が設置されている。SUGOCAの販売は行なっていない。

簡易自動券売機(ICカード・オレンジカード非対応)、ICカードチャージ機が設置されている。

かつては現在のホームのある位置より南側に駅があったため、踏切のある市道に分断される格好で片面ホームが存在し、列車の通過時はもとより駅停車中は市道の通行ができなかった。これは駅北側で直交する県道知覧線の跨線橋が線路境界まで張り出しておりホームが伸ばせなかったためであった。また当時は全てキハ20系など片側2つ扉の車両であったため、踏切部分を車体中央に合わせて停車することで乗降上の支障は出なかった。しかし線路を跨いでいた跨線橋が広い径間のものに改修され、橋の下にホームを設置できる空間が確保できたのに合わせ、駅全体を北側へ移設して踏切によるホームの分断をなくした改修工事が1979年10月に竣工した。旧ホームの名残りは現在でも見られ、月極駐車場の一部は旧ホームの盛土を利用して作られている。現在の駅舎とホームはかつての北半分のホームを延長の上新設されたものである。駅のトイレも一見無さそうに見えるが、市道を跨いだかつての駅舎だった位置にそのまま残って供用されている。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 指宿枕崎線 上り 鹿児島中央方面
下り 指宿山川枕崎方面
  • のりば表記は駅掲載および公式サイトの駅別時刻表に記述[1]

利用状況[編集]

年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
2000 1,208
2001 1,230
2002 1,219
2003 1,184
2004 1,153
2005 1,118
2006 1,123
2007 1,125 2,248
2008 1,123 2,252
2009 1,109 2,219
2010 1,104 2,213
2011 1,060 2,122
2012 1,008 2,016
2013 1,021 2,041
2014 945 1,890
2015 979 1,960

駅周辺[編集]

平川動物園の最寄り駅は五位野駅である。

 駅周辺の交通[編集]

鹿児島交通[編集]

平川バス停(各方面の行先を記す)

〈国道226号線沿いのりば〉

  • 高速 鹿児島空港
  • 鹿児島中央駅前・天文館・金生町
  • 指宿いわさきホテル・山川桟橋
    〈県道知覧線沿い(平川駅こ線橋上)のりば〉
  • 知覧・特攻観音・星和台

歴史[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
指宿枕崎線
快速「なのはな」
五位野駅 - 平川駅 - 喜入駅
普通
五位野駅 - 平川駅 - 瀬々串駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平川駅時刻表(H30.3.17改正)
  2. ^ 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2012年12月4日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 平川駅(駅情報) - 九州旅客鉄道