頴娃駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
頴娃駅
ホーム(2005年3月)
ホーム(2005年3月)
えい
Ei
入野 (3.3km)
(1.6km) 西頴娃
所在地 鹿児島県南九州市頴娃町郡97
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 指宿枕崎線
キロ程 66.1km(鹿児島中央起点)
電報略号 エイ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
4人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
9人/日
-2015年-
開業年月日 1960年昭和35年)3月22日
備考 無人駅
テンプレートを表示
オリジナルイラスト入りの駅名標

頴娃駅(えいえき)は、鹿児島県南九州市頴娃町郡にある、九州旅客鉄道(JR九州)指宿枕崎線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅である。無人駅である。有人駅時代には駅舎が存在したが、すでに撤去済みで、吹きさらしのホームと短い上屋のみである。

利用状況[編集]

  • 2015年度の1日平均乗車人員は4人である。
年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
2007 10 21
2008 11 22
2009 13 27
2010 10 21
2011 14 28
2012 6 12
2013 6 12
2014 5 10
2015 4 9

駅周辺[編集]

頴娃の名を持つが頴娃地区の中心部は西頴娃駅附近にあり、あたりは田園地帯の広がるのどかなところである。

歴史[編集]

その他[編集]

  • 頴娃駅[ei]は、[ao]の粟生駅や[oe]の小江駅や[ii]の飯井駅とともに、ヘボン式ローマ字表記で駅名が最短である。なお音節数で最短なのは津駅である(訓令式ローマ字であれば、津もtuと表され、同数一位となる)。
  • 入野駅からの線路は、海抜がさらに下がって山川駅以来の海岸に近い場所を通る。また何とか避けていた断層崖(鬼門平)が当駅手前では海岸にまで達するようになるため、3本の連続したトンネルでこれを抜けている。その刹那の橋梁上からは、太平洋の荒波が岩に当たりしぶきを上げる景勝地である瀬平海岸を望むことができる。また頴娃駅に近い前原海岸は、太平洋の高波を利用してサーフィンを楽しむ人たちに人気がある。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
指宿枕崎線
入野駅 - 頴娃駅 - 西頴娃駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 頴娃駅(駅情報) - 九州旅客鉄道