岸谷孝一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岸谷 孝一(きしたに こういち、1926年11月3日 - 1996年6月21日[1][2]) は、日本の建築防災工学者。建築構造学者。建築材料学者。東京大学名誉教授。専門は防災計画、建築材料でコンクリートの耐久性や災害時の材料の有毒性など多岐[3]日本建築学会会長[4]日本火災学会理事、石膏石炭学会理事、日本建築防災協会理事、消防科学情報センター理事、日本圧接協会会長、日本建築仕上学会会長、中央建築士審査委員会委員長、建築技術審査委員会委員、旧通産省日本工業標準調査会建築部会長、建材試験センター顧問、消防庁消防審議会委員、旧建設省建築審議会委員、阪神・淡路大震災調査特別委員会委員長など歴任[5][6][7][8]

経歴[編集]

1947年、旧制第三高等学校理科卒。1951年、東京大学第一工学部建築学科卒。1952年、東京大学大学院特別研究生。1957年11月、東京大学講師。1961年工学博士[9]。1962年から日本大学非常勤講師。1973年、東京大学教授就任。1987年定年退官。同年日本大学教授[10][11]に転任。1990年日本建築学会会長就任。受賞歴は日本建築学会賞論文賞、日本火災学会賞論文賞、セメント協会論文賞など多数。

設計協力した施設作品にサンリオファンタージェンなど。

著書に「塩害 1 」(コンクリート構造物の耐久性シリーズ)[12]「コンクリート構造物の耐久性」[13][14][15]「建築材料ハンドブック 」[16]「建築の防火避難設計」[17]「アルカリ骨材反応」[18]「建築学大系 13. 建築材料学」[19]ほか。

脚注[編集]

  1. ^ 木村翔 (1996年7月). “追悼の辞”. 日本大学理工学部建築学科. 2019年11月29日閲覧。
  2. ^ 建材試験情報 32: 2. (1996-07). https://www.jtccm.or.jp/Portals/0/books_pdf/1996/Vol32,No7,1996.pdf. 
  3. ^ 『日経アーキテクチュア』1986 7-28
  4. ^ 日本建築学会 歴代会長・副会長”. www.aij.or.jp. 2019年11月29日閲覧。
  5. ^ 上村, 克郎 (1996-08). “追悼の辞(名誉会員・岸谷孝一先生ご逝去)”. 建築雑誌 (1393): 139. https://ci.nii.ac.jp/naid/110003804435. 
  6. ^ 友澤, 史紀 (1996-09). “岸谷孝一先生を偲んで”. セメントコンクリート 595: 10–11. https://ci.nii.ac.jp/naid/10002650334. 
  7. ^ 菅原, 進一 (1996-08). “岸谷孝一先生ご逝去”. 火災 46 (4): 68. https://ci.nii.ac.jp/naid/10002002022. 
  8. ^ 上村, 克郎 (1996-08). “名誉会員 岸谷孝一先生ご逝去 追悼の辞”. Finex 8 (41): 9. https://ci.nii.ac.jp/naid/110002512580. 
  9. ^ 2013年7月23日 号(№155) - ROOF-NET ON LINE MAGAZINE”. roof-net.jp. 2019年11月29日閲覧。
  10. ^ 臨時大深度地下利用調査会(平成10年5月27日現在)”. www.mlit.go.jp. 2019年11月29日閲覧。
  11. ^ 平成7年 阪神・淡路大震災 建築震災調査委員会中間報告|1.建築震災調査委員会の活動について| 1.2 委員会の活動|1.2.3 委員会メンバーによる現地調査. (1995-08). pp. 4. http://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/eqb/book/11-43/html/pdf/3-5.pdf. 
  12. ^ 技報堂出版 | 書籍詳細 | 塩害(I)”. gihodobooks.jp. 2019年11月29日閲覧。
  13. ^ 孝一, 1926-, 岸谷 (1963). 鉄筋コンクリートの耐久性. [東京]: 鹿島建設技術研究所出版部. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001040983-00 
  14. ^ 株式会社ローソンエンタテインメント. “塩害 1 コンクリート構造物の耐久性シリーズ” (日本語). HMV&BOOKS online. 2019年11月29日閲覧。
  15. ^ 岸谷孝一[ほか]編. “コンクリート構造物の耐久性シリーズ”. 東京工業大学附属図書館 蔵書検索. 2019年11月29日閲覧。
  16. ^ 建築材料ハンドブック” (日本語). 紀伊國屋書店ウェブストア. 2019年11月29日閲覧。
  17. ^ 東京都古書籍商業協同組合『建築の防火避難設計(星野昌一、岸谷孝一、吉成武) / キヨ書店 / 古本、中古本、古書籍の通販は「日本の古本屋」』(日本語)。
  18. ^ https://books.rakuten.co.jp/rb/219925/
  19. ^ 建築・土木図書専門出版の彰国社”. www.shokokusha.co.jp. 2019年11月29日閲覧。