棚橋諒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

棚橋 諒(たなはし りょう、1907年3月2日 - 1974年5月5日)は、岐阜県出身の建築学者。

略歴[編集]

京都帝国大学卒業、神戸高工(現神戸大学)講師、昭和20年京都帝大教授。

1951年に京都大学工学部 石原藤次郎、理学部 小堀憲らとともに京都大学防災研究所を立ち上げ、初代所長を務めた。

日本建築学会第28代会長(1963年 - 1965年)を歴任。

設計に関わった主な建造物[編集]

主な著書[編集]

  • 棚橋諒, 金多潔共著,山海堂, 1977.11 『鉄骨構造講義』
  • 棚橋先生定年退官記念事業会, 1980.5 『棚橋諒博士記念論文集』

参考文献[編集]