小野龍猛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小野龍猛
RYUMO Ono
Ono ryumo 2016.jpg
千葉ジェッツふなばし  No.34
ポジション PF
背番号 34
身長 198cm (6 ft 6 in)
体重 100kg (220 lb)
基本情報
本名 小野龍猛
ラテン文字 RYUMO Ono
日本語 小野龍猛
誕生日 (1988-01-06) 1988年1月6日(29歳)
日本の旗 日本
出身地 東京都
ドラフト  

小野 龍猛(おの りゅうも、1988年1月6日 - )は、日本の男子バスケットボール選手である。東京都出身でB.LEAGUE千葉ジェッツふなばし所属。ポジションはパワーフォワード。身長198cm、体重100kg。

来歴[編集]

立教新座中学校時代に、全中に出場。國學院久我山高校に進学し、3年次のウィンターカップでは洛南高校相手に52得点を記録した。

その後、中央大学に進み、2年次に2007年ユニバーシアード代表に選出されベスト4となる。このチームは同年に大学を卒業した竹内公輔譲次らいわゆる「竹内世代」が中心となっていたため、学生は小野と1学年上の寒竹隼人(拓大)の2人のみであった。

2010年、当時寒竹も所属していたトヨタ自動車に入社。

2013年千葉ジェッツに移籍。同年のNBLオールスターゲーム当日に開催された3x3 UNPLUGGEDにNBL/NBDL選抜Aチーム(チーム名はAMBER。メンバーは他に岡田優介(トヨタ自動車アルバルク)、田渡修人(リンク栃木ブレックス)、落合知也(大塚商会アルファーズ))の一員として出場。結果は準優勝。

2014年、バスケットボール男子日本代表に選出された。

身長の割りにインサイドよりもアウトサイドでのプレーが得意で、シューターとしての起用が千葉ジェッツ移籍からは多くなっている。 そのため、千葉ジェッツの日本人選手の中で得点が一番多い選手となっている。

経歴[編集]

日本代表歴[編集]

記録[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
NBL 2013-14 千葉 39 33.2 .370 .341 .616 5.1 1.8 0.8 0.2 1.7 14.3
NBL 2014-15 千葉 46 30.8 .371 .332 .750 3.8 1.8 1.0 0.3 1.5 12.2
NBL 2015-16 千葉 55 28.6 .343 .284 .676 4.1 1.8 0.7 0.3 1.1 8.6
B1 2016-17 千葉

関連項目[編集]