小前亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小前 亮(こまえ りょう、1976年2月12日[1] - )は、日本の歴史学者、小説家島根県生まれ。島根県立松江南高等学校卒業[2]東京大学大学院修士課程修了。専攻は中央アジアイスラーム史。日本推理作家協会会員。

在学中より歴史コラムの執筆を始める。有限会社らいとすたっふに入社後、田中芳樹の勧めで小説の執筆を始め、2005年中国歴史小説李世民』で作家デビュー。

作品リスト[編集]

小説[編集]

  • 李世民(2005年6月 講談社 / 2008年9月 講談社文庫
  • 飛竜伝 宋の太祖 趙匡胤(2006年12月 講談社)
    • 【改題】宋の太祖 趙匡胤(2009年7月 講談社文庫)
  • 十八の子 李巌と李自成(2007年11月 講談社)
    • 【改題】李巌と李自成(2010年6月 講談社文庫)
  • エイレーネーの瞳 シンドバッド23世の冒険(2008年4月 理論社ミステリーYA!
  • 王道の樹(2008年10月 祥伝社
  • 三国志
    • 1 桃園の誓い(2009年5月 理論社)
    • 2 天上の舞姫(2009年7月 理論社)
    • 3 関羽千里行(2009年10月 理論社)
    • 4 伏竜の飛翔(2009年12月 理論社)
    • 5 赤壁の戦い(2010年3月 理論社)
    • 6 決意の入蜀(2010年5月 理論社)
    • 7 五虎大将軍(2010年7月 理論社)
    • 8 復讐の東征(2011年5月 理論社)
    • 9 秋風五丈原(2011年8月 理論社)
    • 10 見果てぬ夢(2011年8月 理論社)
  • セレネの肖像(2009年6月 講談社ノベルス
  • 蒼き狼の血脈(2009年11月 文藝春秋 / 2012年6月 文春文庫
  • 姜維諸葛孔明の遺志を継ぐ者(2010年3月 朝日新聞出版
  • 朱元璋 皇帝の貌(2010年11月 講談社 / 2014年1月 講談社文庫)
  • 僕たちの関ヶ原戦記(2011年9月 光文社
  • 天涯の戦旗 タラス河畔の戦い(2011年10月 朝日新聞出版)
  • 中原を翔る狼 覇王クビライ(2012年2月 文藝春秋)
  • 玄宗紀(2013年2月 講談社)
  • 僕たちの本能寺戦記(2013年8月 光文社)
  • 平家物語(2014年2月 小峰書店【上・下】)
  • 月に捧ぐは清き酒 鴻池流事始(2014年3月 文藝春秋)
  • 知の孤島(2014年6月 光文社)
  • 残業税(2015年8月 光文社)

新書[編集]

  • 知られざる素顔の中国皇帝 歴史を動かした28人の野望 (2006年12月 ベストセラーズ
    • 【改題】中国皇帝伝 歴史を動かした28人の光と影 (2012年8月 講談社文庫)
  • 世界史をつくった最強の三〇〇人 (2011年9月 星海社新書
  • 広岡浅子 明治日本を切り開いた女性実業家 (2015年9月 星海社新書

テレビ出演[編集]

  • BS日テレ深層NEWS」 2016年3月14日(月)放送回
    • 「検証 広岡浅子と激動の時代 日本人に宿る挑戦の魂 女性が輝く秘けつとは」

脚注[編集]

  1. ^ 会員名簿 小前亮|日本推理作家協会
  2. ^ 31期の小前亮さんが母校で講演会 | 島根県立松江南高等学校

外部リンク[編集]