宇部興産中央病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 宇部興産中央病院
病院外観
情報
正式名称 医療法人社団宇部興産中央病院
英語名称 UBE Kohsan Central Hospital
前身 宇部興産サナトリウム
標榜診療科

外科、脳神経外科、整形外科、婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、麻酔科、放射線科、歯口腔外科、泌尿器科、神経内科、皮膚科、糖尿病血液内

科、総合診療科、消化器科、循環器科
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設年月日 1953年4月1日
所在地
755-0151
位置 北緯33度58分0秒
東経131度19分50秒
二次医療圏 宇部・小野田
PJ 医療機関
テンプレートを表示

医療法人社団宇部興産中央病院[注釈 1](うべこうさんちゅうおうびょういん)は、山口県宇部市西岐波にある病院である。かつては宇部興産が経営する企業立病院(名称は宇部興産株式会社中央病院)であったが、2014年(平成26年)医療法人化した。

沿革[編集]

  • 1953年昭和28年) - 結核診療所宇部興産サナトリウムとして開設。
  • 1966年(昭和41年) - 宇部興産中央病院に改称。
  • 1981年(昭和56年) - 総合病院の承認を取得。
  • 2014年(平成26年) - 医療法人化

診療科目[編集]

機関指定[編集]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 中央の名を冠しているものの宇部興産の施設関連群が集中する宇部市中心部ではなく、郊外の西岐波地区に存在するのは設立時に結核患者向けの診療所サナトリウム)として開設された経緯による。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]