コンテンツにスキップ

国際射撃連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
国際射撃連盟
International Shooting Sport Federation
略称 ISSF
設立 1907年
種類 国際協議連盟
本部 ドイツの旗 ドイツ
ミュンヘン
最高責任者 Luciano Rossiイタリア語版
ウェブサイト www.issf-sports.org ウィキデータを編集
かつての呼び名
International Shooting Union
テンプレートを表示

国際射撃連盟(こくさいしゃげきれんめい、英語: International Shooting Sport Federation)は射撃競技の国際競技連盟。2008年現在154の国内競技連盟が加盟。本部はドイツミュンヘン

概要

[編集]

ライフル射撃クレー射撃、ピストル射撃といった射撃競技を統括しており、国際大会の運営を行う。

日本からは日本ライフル射撃協会日本クレー射撃協会が国内団体として加盟している[1]。これは日本国内において、ライフル射撃・ピストル射撃を扱う日本ライフル射撃協会とクレー射撃を扱う日本クレー射撃協会が並立しているからである。

歴史

[編集]

国際的な射撃大会は1896年アテネ五輪から始まっているが、1907年に国際射撃連合英語: International Shooting Unionフランス語: Union International de Tir)を設立。1998年に当名称になった。

主催大会

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ ISSF member federations”. ISSF. 2023年10月19日閲覧。

外部サイト

[編集]