世界バドミントン連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世界バドミントン連盟
略称 BWF
設立年 1934年
会長 デンマークの旗 ポール=エリク・ホイヤー・ラーセン
ウェブサイト 世界バドミントン連盟

世界バドミントン連盟、略称BWF: Badminton World Federation)は、バドミントンの国際連盟。1934年に国際バドミントン連盟(IBF、International Badminton Federation)として設立。2006年9月に現在の名前に改称された。

概要[編集]

本部は設立以来イギリスチェルトナムに置かれていたが、2005年10月にマレーシアクアラルンプールに移された。

世界規模におけるバドミントンの普及、振興、発展を目的とし、国際大会の運営・統括や、ルール改正、世界ランキングの発表などに携わっている。

2006年9月に、試合時間の短縮・安定や、選手にかかる肉体的負担の軽減、ルールの簡便化を図り、新ルールを発表した。詳しくはバドミントンの項を参照のこと。

主な大会[編集]

大会のカテゴリー[編集]

グレード1[編集]

BWFは7つの国際的なバドミントン大会と1つのパラバドミントン大会を開催している。

過去に開催された大会:

  • ワールドカップ
  • 世界バドミントングランプリファイナルズ

グレード2[編集]

BWFワールドツアーとして知られているグレード2の大会は、世界ランキングポイントが6段階のレベルとなっている。

  • レベル1: BWFワールドツアーファイナルズ
  • レベル2: BWFワールドツアースーパー1000
  • レベル3: BWFワールドツアースーパー750
  • レベル4: BWFワールドツアースーパー500
  • レベル5: BWFワールドツアースーパー300
  • レベル6: BWFツアースーパー100

2007年から2017年まで開催されていた大会:

グレード3[編集]

コンチネンタルサーキットとして知られているグレード3の大会は、世界ランキングポイントが3段階のレベルとなっている。

  • インターナショナルチャレンジ
  • インターナショナルシリーズ
  • フューチャーシリーズ

ポイントシステム[編集]

2007年から2017年までのポイントシステム[編集]

大会 優勝 準優勝 3/4 5/8 9/16 17/32 33/64 65/128 129/256 257/512 513/1024
BWFトーナメント
(世界選手権オリンピック)
1
12,000 10,200 8,400 6,600 4,800 3,000 1,200 600 240 120 60
スーパーシリーズマスターズファイナル
スーパーシリーズプレミア
11,000 9,350 7,700 6,050 4,320 2,660 1,060 520
スーパーシリーズ 9,200 7,800 6,420 5,040 3,600 2,220 880 430 170 80 40
グランプリゴールド 7,000 5,950 4,900 3,850 2,750 1,670 660 320 130 60 30
グランプリ 5,500 4,680 3,850 3,030 2,110 1,290 510 240 100 45 30
インターナショナルチャレンジ 4,000 3,400 2,800 2,200 1,520 920 360 170 70 30 20
インターナショナルシリーズ 2,500 2,130 1,750 1,370 920 550 210 100 40 20 10
フューチャーシリーズ 1,700 1,420 1,170 920 600 350 130 60 20 10 5
^1 –オリンピックは3位に9200ポイント、4位に8400ポイント貰える。

2018年から2021までのポイントシステム[編集]

大会 優勝 準優勝 3/4 5/8 9/16 7/32 33/64 65/128 129/256 257/512 513/1024
グレード1 – BWFトーナメント
世界選手権 13,000 11,000 9,200 7,200 5,200 3,200 1,300 650 260 130 65
オリンピック1 13,000 11,000 19,200 7,200 5,200 3,200 1,300 650 260 130 65
グレード2 – BWFワールドツアー
レベル1 (ファイナル) 12,000 10,200 8,400 6,600 4,800 3,000 1,200 600 240 120 60
レベル2 (スーパー1000) 12,000 10,200 8,400 6,600 4,800 3,000 1,200 600 240 120 60
レベル3 (スーパー750) 11,000 9,350 7,700 6,050 4,320 2,660 1,060 520 210 100 50
レベル4 (スーパー500) 9,200 7,800 6,420 5,040 3,600 2,220 880 430 170 80 40
レベル5 (スーパー300) 7,000 5,950 4,900 3,850 2,750 1,670 660 320 130 60 30
レベル6 (スーパー100) 5,500 4,680 3,850 3,030 2,110 1,290 510 240 100 45 30
グレード3
インターナショナルチャレンジ 4,000 3,400 2,800 2,200 1,520 920 360 170 70 30 20
インターナショナルシリーズ 2,500 2,130 1,750 1,370 920 550 210 100 40 20 10
フューチャーシリーズ 1,700 1,420 1,170 920 600 350 130 60 20 10 5
^1 – オリンピックは3位に10100ポイント、4位に9200ポイント貰える。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ World Senior Championships”. Badminton World Federation. 2017年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]