世界ブールスポーツ連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世界ブールスポーツ連合
略称 CMSB
設立年 1985年
種類 ブールスポーツ
本部 モナコの旗 モナコ
ウェブサイト http://www.cmsboules.org/index.php/en/

世界ブールスポーツ連合(フランス語 : Confédération Mondiale des Sports de Boules)は、スポールブールペタンクプロヴァンサルゲームボッチェといったブールスポーツの国際競技連盟である。略称はCMSB。本部はモナコに置かれており、モナコ公国大公アルベール2世が名誉会長となっている。国際オリンピック委員会(IOC)およびARISF加盟団体である。2010年現在の加盟国は日本を含めて106ヶ国。

歴史[編集]

1985年12月にモナコで設立された。1946年に設立された国際スポールブール連盟(FIB、スポールブール)、1958年設立の国際ペタンク・プロヴァンサル連盟(FIPJP、ペタンクとプロヴァンサルゲーム)、1982年設立の国際ボッチェ連盟(CBI、ボッチェ)の3つの国際連盟の上部団体として設立された。2001年設立のワールド・ボウルズ(WB、ローンボウルズ)も2003年から2013年までメンバーであった。

外部リンク[編集]