国分北

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 神奈川県 > 海老名市 > 国分北
国分北
龍峰寺
龍峰寺
国分北の位置(神奈川県内)
国分北
国分北
国分北の位置
北緯35度27分45.44秒 東経139度24分5.63秒 / 北緯35.4626222度 東経139.4015639度 / 35.4626222; 139.4015639
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Ebina, Kanagawa.svg 海老名市
設置 1991年(平成3年)11月11日
面積
 • 合計 0.89km2
人口
2018年(平成30年)2月1日現在)[2]
 • 合計 8,126人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
243-0406[3]
市外局番 046 (厚木MA)[4]
ナンバープレート 相模

国分北(こくぶきた)は、神奈川県海老名市町名。現行行政地名は国分北一丁目から国分北四丁目。住居表示実施済み区域。郵便番号は243-0406[3]

地理[編集]

市内北東部に位置し、北を国道246号、南を相模鉄道本線および厚木線、東を目久尻川、西をJR相模線に囲まれた領域である。

北西から北にかけて上今泉、東で柏ケ谷、南で国分南およびめぐみ町、西でとそれぞれ接するほか、南西で扇町ともわずかに接する(いずれも海老名市)。地内は西から東に向かって一丁目〜四丁目が所在する。

面積[編集]

面積は以下の通りである[1]

丁目 面積(km2
国分北一丁目 0.28
国分北二丁目 0.20
国分北三丁目 0.28
国分北四丁目 0.13
0.89

歴史[編集]

1991年平成3年)に大字国分住居表示が実施されたことで成立した。

  • 1991年(平成3年)11月11日 - 海老名市大字国分の一部が分離、国分北一丁目〜四丁目成立[5][6]

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)2月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
国分北一丁目 1,676世帯 3,657人
国分北二丁目 929世帯 2,081人
国分北三丁目 737世帯 1,934人
国分北四丁目 174世帯 454人
3,516世帯 8,126人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[7]

丁目 番地 小学校 中学校
国分北一丁目 1番 海老名市立海老名小学校 海老名市立海老名中学校
2番 海老名市立今泉小学校
3~41番 海老名市立今泉中学校
国分北二丁目 1~7番 海老名市立海老名中学校
8番~23番 海老名市立上星小学校
国分北三丁目 1~14番
23番
24番の一部
25~39番
海老名市立杉本小学校
15~22番
24番の一部
海老名市立柏ケ谷中学校
国分北四丁目 1~16番
17番 海老名市立海老名中学校

主な施設[編集]

相模国分尼寺跡

国分北一丁目

  • えびな国分団地
  • 日月神社
  • 内出稲荷
  • 国分尼寺(こくぶあまでら)公園[8]
  • 国分第二公園[8]
  • 国分尼寺第一児童遊園[8]
  • 国分尼寺第二児童遊園[8]
  • 国分北一丁目緑地[8]

国分北二丁目

国分北三丁目

  • ふたば愛子園
  • 国分第一児童公園[8]
  • 大松原第一児童遊園[8]
  • 大松原第二児童遊園[8]
  • 大松原第三児童遊園[8]
  • 大松原第四児童遊園[8]
  • 大松原第五児童遊園[8]
  • 緑地やすらぎ公園[8]
  • 国分第一緑地[8]
  • 国分第二緑地[8]
  • 国分北三丁目緑地[8]

国分北四丁目

交通[編集]

鉄道[編集]

小田急小田原線相鉄本線相鉄厚木線JR相模線が地内を通過するが、はない(相鉄のみ信号場が所在)。最寄駅は海老名駅およびかしわ台駅

なお、1943年(昭和18年)に海老名駅と入れ替わる形で廃駅となった小田急小田原線(当時は東京急行電鉄所属)の海老名国分駅跡地が地内に位置する。

道路[編集]

地内を通る高速道路はない。

国道

一般県道

バス[編集]

県道407号上を神奈川中央交通の路線が走り、東部では海老名市コミュニティバスが通過している。

脚注[編集]

注釈

出典

  1. ^ a b 海老名市の地区別面積一覧”. 海老名市. 2018年2月21日閲覧。
  2. ^ a b 世帯数と人口(町丁・字別人口、前月の人口異動)”. 海老名市 (2018年2月1日). 2018年2月21日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年2月21日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年2月21日閲覧。
  5. ^ 住居表示実施地区を知りたい。”. 海老名市. 2013年6月5日閲覧。
  6. ^ 海老名市住居表示新旧対照案内図 国分北一〜四丁目 (PDF)
  7. ^ 海老名市立小・中学校学区表”. 海老名市. 2018年2月21日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 海老名の公園 (2016年4月1日版) (PDF) - 海老名市