上河内 (海老名市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 神奈川県 > 海老名市 > 上河内 (海老名市)
上河内
上河内の位置(神奈川県内)
上河内
上河内
上河内の位置
北緯35度25分16.97秒 東経139度23分30.74秒 / 北緯35.4213806度 東経139.3918722度 / 35.4213806; 139.3918722
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Ebina, Kanagawa.svg 海老名市
設置 1889年明治22年)4月1日
面積
 • 合計 0.42km2
人口
2018年(平成30年)2月1日現在)[2]
 • 合計 303人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
243-0415[3]
市外局番 046 (厚木MA)[4]
ナンバープレート 相模

上河内(かみごうち)は、神奈川県海老名市の地名。丁番を持たない単独町名で、住居表示未実施。郵便番号は243-0415[3]

地理[編集]

市内南部に位置する。一帯は相模平野のほぼ中央部で、地内を永池川が流れる。

北で今里杉久保、東で杉久保南、南東で本郷、南で中河内、西で社家[注 1]にそれぞれ隣接する(いずれも海老名市)。

河川[編集]

歴史[編集]

地名の由来[編集]

「河内」の名は、永池川と相模川の間に位置することに由来するといわれている。

沿革[編集]

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)2月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

大字 世帯数 人口
上河内 125世帯 303人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

番地 小学校 中学校
1~32
100~126
211~1093
海老名市立有馬小学校 海老名市立有馬中学校
33~99
127~210
海老名市立社家小学校

交通[編集]

地内を通過する鉄道路線はない。最寄駅は社家駅

バス[編集]

  • 神奈川中央交通・相鉄バス
    • 海老名駅 - 寒川駅間の実証運行路線が地内を通過するが、停留所はない。

道路[編集]

主要地方道
一般県道

施設[編集]

参考文献[編集]

  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会『角川日本地名大辞典14. 神奈川県』角川書店、1984年。ISBN 4040011406

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 社家地内に上河内の飛地が存在する(コカ・コーライーストジャパンプロダクツ施設)。
  2. ^ 現在の杉久保南五丁目4番地の一部。

出典[編集]

  1. ^ 海老名市の地区別面積一覧”. 海老名市. 2018年2月21日閲覧。
  2. ^ a b 世帯数と人口(町丁・字別人口、前月の人口異動)”. 海老名市 (2018年2月1日). 2018年2月21日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年2月21日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年2月21日閲覧。
  5. ^ 海老名市住居表示新旧対照案内図 杉久保南 (PDF)
  6. ^ 海老名市立小・中学校学区表”. 海老名市. 2018年2月21日閲覧。

関連項目[編集]