大和厚木バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
国道246号標識 国道129号標識
大和厚木バイパス
国道246号国道129号バイパス
総延長 15.2 km
起点 神奈川県大和市
主な
経由都市
座間市海老名市
終点 神奈川県厚木市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0129.svg国道129号Japanese National Route Sign 0412.svg国道412号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
大和厚木バイパス
(国道246号国道129号の分岐)
神奈川県厚木市金田

大和厚木バイパス(やまとあつぎバイパス)は、国道246号国道129号バイパス道路である。

概要[編集]

  • 起点:大和市下鶴間(山王原東)
  • 終点:厚木市船子(船子陸橋)
  • 旧国道246号のバイパスとして1981年に開通した。旧道は現在は、国道467号(山王原東〜山王原)、大和市道(山王原〜鶴間駅~相模大塚)、神奈川県道40号(相模大塚〜厚木市厚木)、神奈川県道603号(厚木市厚木〜厚木市船子)となっている。
  • 大和市の起点から厚木市金田までは片側2車線となっており、金田から船子まで国道129号が重複する区間は3車線となっている。なお、並行する旧道(現神奈川県道40号横浜厚木線、大和市道など)は、国道指定の解除を受けている。

全線で渋滞が激しく、山王原東交差点(大和市下鶴間)やひばりが丘地区(座間市ひばりが丘)、下今泉交差点(海老名市下今泉)と厚木市内全域は、渋滞の名所である。特に、国道412号バイパスとの交差点である厚木市立病院前は非常に混雑が激しい。

通過自治体[編集]

交差する道路・鉄道[編集]

関連項目[編集]