南スーダンの行政区画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
南スーダンの州
States of South Sudan
カテゴリー連邦州
位置南スーダンの旗 南スーダン
32(2017年)
行政州政府英語版
区分
パヤーム英語版

ここでは、南スーダンの行政区画について記述する。

現在の州[編集]

2017年以降の南スーダンの州
2015年 -2017年の南スーダンの州

2015年10月、サルバ・キール・マヤルディ大統領は行政区画を従来の10州から28州(State)に再編を発表[1]。28州は歴史的な3地方(バハル・アル・ガザール地方、エクアトリア地方、上ナイル地方)にそれぞれ属している。スーダンと領有権問題のあるアビエイ郡(旧州ではワラブ州に属していた)はどの新州にも属していない[2]

この大統領令について、野党やリエック・マチャル率いる反政府勢力(SPLM-IO)などは反対の立場を採った。現行の憲法英語版では大統領令で行政区画の変更はできないとされており「憲法違反」に当たることや、また同年8月に結ばれた内戦の平和協定の違反となること、などである[3]。こうした反対意見に対して、キールは議会に対して今回の大統領令の承認を求めた[4]。11月に議会はキールの要求を認め、大統領へ新州創設やそれに伴う知事・議員の任命権を与えた[5]

2017年1月14日、キール大統領は28州を32州へ増やす大統領令を発表。これによってビエー州(旧称東部ビエー州)からアコボ州が、ラトゥジョール州からマイゥート州が、グブドゥウェ州からタンブラ州が分離し、東部ナイル州が廃止され中央上ナイル州北部上ナイル州に分割され、一部州境が変更された。また一部の州の改名が行われた[6]。この決定についても反政府勢力SPLM-IOは反対声明を発表。和平プロセスの停滞や地域紛争、ひいては連邦制の崩壊へ繋がりかねないと非難した[7]

# 英語名 州都 地方 郡数
1 アコボ州 Akobo State アコボ英語版 上ナイル 1
2 アマディ州 Amadi State ムンドゥリ エクアトリア 3
3 アウェル州 Aweil State アウェル バハル・アル・ガザール 2
4 東アウェル州 Aweil East State ワニュジョク英語版 バハル・アル・ガザール 1
5 ビエー州
(旧称東部ビエー州)
Bieh State
(Eastern Bieh State)
ワット英語版 上ナイル 2
6 ボーマ州 Boma State ピボー英語版 上ナイル 2
7 中央上ナイル州 Central Upper Nile State マラカル 上ナイル 4
8 東部レイク州 Eastern Lakes State イロル英語版 バハル・アル・ガザール 3
9 ファンガク州
(旧称西部ビエー州)
Fangak State
(Western Bieh State)
アヨドゥ英語版 上ナイル 2
10 ファショダ州
(旧西部ナイル州)
Fashoda State
(Western Nile State)
コドク英語版 上ナイル 2
11 グブドゥウェ州 Gbudwe State ヤンビオ英語版 エクアトリア 3
12 ゴグリアル州 Gogrial State クアジョク英語版 バハル・アル・ガザール 2
13 ゴク州 Gok State クエイベトゥ バハル・アル・ガザール 1
14 イマトン州 Imatong State トリトゥ英語版 エクアトリア 4
15 ジョングレイ州 Jonglei State ボル 上ナイル 3
16 ジュベク州 Jubek State ジュバ エクアトリア 1
17 カポエタ州
(旧称ナモルニャン州)
Kapoeta State
(Namorunyang State)
カポエタ英語版 エクアトリア 4
18 ラトゥジョール州 Latjoor State ナシル英語版 上ナイル 2
19 ロル州 Lol State ラガ英語版 バハル・アル・ガザール 3
20 マイゥート州 Maiwut State マイゥート英語版 上ナイル 3
21 マリディ州 Maridi State マリディ英語版 エクアトリア 2
22 北部リエチュ州 Northern Liech State ベンティウ英語版 上ナイル 4
23 北部上ナイル州 Northern Upper Nile State レンク 上ナイル 3
24 ルウェン州 Ruweng State パリアン 上ナイル 2
25 南部リエチュ州 Southern Liech State レール英語版 上ナイル 3
26 タンブラ州 Tambura State タンブラ英語版 エクアトリア 2
27 テレケカ州 Terekeka State テレケカ英語版 エクアトリア 5
28 トンジェ州 Tonj State トンジェ英語版 バハル・アル・ガザール 3
29 トゥィク州 Twic State マイェン=アブン バハル・アル・ガザール 1
30 ワーウ州 Wau State ワーウ バハル・アル・ガザール 2
31 西部レイク州 Western Lakes State ルンベク バハル・アル・ガザール 4
32 イェイ川州 Yei River State イェイ エクアトリア 4

変遷[編集]

1994年以前[編集]

1994年 - 2015年[編集]

南スーダンの10州と、歴史的な3地方

1994年2月14日、行政区画再編に伴い現在の南スーダンに当たる地域には10の州(State)と86の地区(District)が設置される。2005年には現南スーダン政府の前身となる「南スーダン自治政府」が発足し、南部10州はその自治政府下になる。2011年の南スーダン共和国独立に伴い南部10州はスーダン共和国から分離し、南スーダンを構成した。

統計[編集]

# ISO コード 州名 State 州都 面積
(km²)
人口
(2008年国勢調査[10]
人口
(2014年投影人口[11]
1 SS-EC 中央エクアトリア州 Central Equatoria ジュバ(Juba) 43,033.00 1,103,557 1,526,600
2 SS-EE 東エクアトリア州 Eastern Equatoria トリット英語版(Torit) 73,472.01 906,161 1,102,200
3 SS-JG ジョングレイ州 Jonglei ボル(Bor) 122,580.83 1,358,602 1,727,600
4 SS-LK レイク州 Lakes ルンベク(Rumbek) 43,595.08 695,730 1,055,800
5 SS-BN 北バハル・アル・ガザール州 Northern Bahr el Ghazal アウェル(Aweil) 30,543.30 720,898 1,344,400
6 SS-UY ユニティ州 Unity ベンティーウ英語版(Bentiu) 37,836.69 585,801 1,075,100
7 SS-NU 上ナイル州 Upper Nile マラカル(Malakal) 77,283.42 964,353 1,317,000
8 SS-WR ワラブ州 Warrap クアジョク英語版(Kuajok) 45,567.24 972,928 1,379,200
9 SS-BW 西バハル・アル・ガザール州 Western Bahr el Ghazal ワーウ(Wau) 91,075.95 333,431 517,200
10 SS-EW 西エクアトリア州 Western Equatoria ヤンビオ英語版(Yambio) 79,342.66 619,029 770,600

下位行政区画[編集]

2008年国勢調査時の郡

州の下には郡(カウンティ、County)および郡と同格の基礎自治体(Municipality)がある。2008年の国勢調査では78郡であったが、その後増加し続けている。またスーダン共和国時代では地区(District)と呼ばれていた。

郡の下にはパヤーム英語版と呼ばれる村や町の共同体がある。2008年の国勢調査ではパヤームは516存在した[12]

備考[編集]

  • リエック・マチャル率いる反政府勢力(SPLM-IO)は2014年12月22日に州を21へ再編することを宣言[13]。南スーダン政府はこの宣言を拒否したが、2015年1月1日には独自の「州知事」を任命している[14]。以下はその一覧である。
  1. ファショダ州(Fashoda state)
  2. アダー州(Adar)または北東上ナイル州(North East Upper Nile)
  3. ソバト州(Sobat)
  4. リエチュ州(Lich)
  5. ジョングレイ州(Jonglei)
  6. ビエー州(Bieh)
  7. ポウ州(Phow)
  8. ピボール州(Pibor)
  9. カポエタ州(Kapoeta)
  10. イマトン州(Imatong)
  11. 中央エクアトリア州(Central Equatoria)
  12. イェイ川州(Yei River)
  13. 中西エクアトリア州(Mid-West Equatoria)
  14. 西部エクアトリア州(Western Equatoria)
  15. ワラブ州(Warrap)またはトンジェ州(Tonj)
  16. ロル州(Lol)
  17. レイク州(Lakes)
  18. ルンベク州(Rumbek)
  19. 北バハル・アル・ガザール州(Northern Bahr el Ghazal)
  20. ワーウ州(Wau)
  21. 西バハル・アル・ガザール州(Western Bhar el Ghazal)またはラガ州(Raga)

また下位区分である郡についても同様に新設を宣言し、知事を任命している[15]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “Kiir and Makuei want 28 states in South Sudan”. Radio Tamazuj. オリジナル2015年12月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151208183221/https://radiotamazuj.org/en/article/kiir-and-makuei-want-28-states-s-sudan 
  2. ^ Full list of Kiir's proposed new 28 states in S Sudan”. radio tamazuj (2015年10月3日). 2016年12月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月18日閲覧。
  3. ^ Is Creation of New States in South Sudan Legal?”. ボイス・オブ・アメリカ (2015年10月5日). 2018年2月18日閲覧。
  4. ^ Kiir pressured into taking decree to parliament for approval”. radio tamazuj. 2018年2月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月18日閲覧。
  5. ^ South Sudan’s Kiir appoints governors of 28 new states”. sudantribune (2015年12月25日). 2018年2月18日閲覧。
  6. ^ South Sudanese President creates four more states”. sudantribune.com (2017年1月16日). 2017年12月21日閲覧。
  7. ^ S. Sudan armed opposition condemn creation of 7 new states”. sudantribune (2017年1月17日). 2018年2月18日閲覧。
  8. ^ The 32 states of the Republic of South Sudan”. hotinjuba.com (08-29-2017). 2017年12月21日閲覧。
  9. ^ The 32 Federal States of the Republic of South Sudan”. paanluelwel.com (2017年1月22日). 2017年12月21日閲覧。
  10. ^ GeoHive.com/South Sudan Archived 2013年8月27日, at the Wayback Machine.
  11. ^ Citypopulation.de/South Sudan
  12. ^ Population Projections for South Sudan by Payam from 2015 - 2020 (pdf)”. 南スーダン国家統計局 (2015年4月1日). 2018年2月18日閲覧。
  13. ^ S. Sudanese in Uganda welcome rebel formation of 21 states”. Dudan Tribune (2015年1月8日). 2018年2月18日閲覧。
  14. ^ Machar appoints top rebel command, state governors”. Sudan Tribune (2015年1月2日). 2018年2月18日閲覧。
  15. ^ New county commissioners in rebel Bieh State”. radio tamazuj (2015年4月16日). 2018年2月18日閲覧。
  16. ^ 南スーダンの危険情報”. 外務省 (2017年12月28日). 2018年2月18日閲覧。
  17. ^ South Sudan”. 中央情報局 (2018年2月6日). 2018年2月18日閲覧。
  18. ^ South Sudan: Humanitarian Snapshot (January 2018) (pdf)”. OCHA (2018年2月12日). 2018年2月18日閲覧。

外部リンク[編集]