イェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イェイ
Yei
—  都市  —
イェイ市街地
イェイの位置(南スーダン内)
イェイ
イェイ
イェイの位置
座標: 北緯04度06分00秒 東経30度40分12秒 / 北緯4.10000度 東経30.67000度 / 4.10000; 30.67000
南スーダンの旗 南スーダン
地方 エクアトリア地方
イェイ川州
イェイ川郡
人口 (2014年推定)
 - 計 260,720人
ケッペンの気候区分 サバナ気候(Aw)

イェイ(英語:Yei)は、南スーダン南部のエクアトリア地方南部のイェイ川州の州都。 2014年の人口は26万720人。 ウガンダコンゴ民主共和国との国境貿易が盛んである。 イェイ空港英語版が有る。

歴史[編集]

元々カクワ人英語版バリ人英語版バカ人ムンドゥ人英語版アブカヤ人英語版ポジュル人英語版、ギムヌ人、アザンデ人が暮らしていた。

1917年イギリス宣教師がイェイ川北岸に小さな診療所と小学校、役所を建設したのが町の始まりである。

1955年1972年第一次スーダン内戦の後、多くの国民がイェイに戻った。 ウガンダコンゴ民主共和国との国境貿易拠点として栄え、「小ロンドン」と呼ばれた。

1983年第二次スーダン内戦が開戦した。

1997年3月10日スーダン人民解放軍(SPLA)が占領した。 SPLAはイェイを要塞化し、駐屯地にした。 その為、スーダン武装軍英語版(SAF)による空襲や砲撃を受けた。 避難した住民以上にSPLAの兵士が集められ、人口は増加した。

2005年包括和平合意英語版が結ばれ、第二次スーダン内戦が終結した。 国内やウガンダコンゴ民主共和国に避難していた住民が、故郷ではなくイェイに大量に移住した。

人口[編集]

教育[編集]

農業[編集]

銀行[編集]

交通[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

座標: 北緯04度06分00秒 東経30度40分12秒 / 北緯4.10000度 東経30.67000度 / 4.10000; 30.67000