第一次スーダン内戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
第一次スーダン内戦
スーダン内戦
1955年8月18日 – 1972年3月27日[1]
(16年7ヶ月1週2日間)
場所スーダン南部(現在の南スーダン)
結果

アディス・アベバ合意英語版

  • 南部に制限付き自治権が付与された。
衝突した勢力

イギリスの旗 イギリス (1955年-1956年)
エジプト共和国の旗 エジプト (1955年-1956年)
Flag of the Governor-General of the Anglo-Egyptian Sudan.svg アングロ・エジプト・スーダン
(1955年-1956年)
スーダンの旗 スーダン
(1956-1970年)
スーダンの旗 スーダン
(1970-1972年)


支援:
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦[1]

南スーダン解放運動

Equatorial Corps (1955年-1963年)

支援:
Flag of Ethiopia (1897-1936; 1941-1974).svg エチオピア帝国[2]
ウガンダの旗 ウガンダ[3]
訓練と武器提供:
イスラエルの旗 イスラエル[2][3][4]
指揮官
スーダンの旗 it:Isma'il al-Azhari
スーダンの旗 モハメド・アン=ヌメイリ
Sn anyaanya1.PNG de:Joseph Lagu
Sn anyaanya1.PNG en:Gordon Muortat Mayen
戦力
スーダンの旗 スーダン軍: 12,000[1] Sn anyaanya1.PNG アニヤ・ニヤ解放戦線英語版: 5,000-10,000[1]
被害者数
死者
戦闘員100,000人
民間人400,000人

第一次スーダン内戦(だいいちじスーダンないせん)は、1955年から1972年までスーダン南部(2011年南スーダンとして分離独立)で起きた内戦のこと。

1955年7月南部のヌザラで労働者のデモに警察隊が発砲し20人の犠牲者が出たことで発生した。翌1956年、スーダン独立が北部中心主義を制度化する形で行われたため南部の不満が高まり、南北間で戦闘が続いて、アニヤ・ニヤ解放戦線英語版を中心とする南部分離主義が強まった。1969年5月に成立したヌメイリ政権は、1972年2月27日に南部とアディス・アベバ合意を締結し、17年間で50万人の犠牲者を出した第一次スーダン内戦は終結した。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d John Pike. “Sudan Civil War”. Globalsecurity.org. 2011年12月6日閲覧。
  2. ^ a b Acig.org. “Sudan, Civil War since 1955”. 2015年1月7日閲覧。
  3. ^ a b Johnson, Douglas (2011). The Root Causes of Sudan's Civil Wars: Peace Or Truce. Boydell & Brewer Ltd. pp. 36–37. ISBN 1847010296. 
  4. ^ Leach, Justin (2012). War and Politics in Sudan: Cultural Identities and the Challenges of the Peace Process. I.B.Tauris. p. 178. ISBN 1780762275. 

関連項目[編集]