コモロの行政区画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コモロの地図

コモロ連合は事実上、アンジュアン島グランドコモロ島モヘリ島の3島により構成されており、それぞれの島に自治政府がある。

2001年制定の連合憲法下では、連合を構成する3島には独自の自治政府と大統領が置かれ、それぞれが大幅な自治権を持っていた。しかし2009年の連合憲法改正に伴い、各島の自治権は縮小され、自治政府の大統領は知事へと改称された。

なお、コモロ政府はマヨットを自国の領土だと主張しているが、事実上フランス海外領土である。

基礎情報[編集]

島名 英名 行政所所在地 人口
(2012年)
面積(km²) 人口密度(人/km²)
アンジュアン島 Anjouan (Nzwani) ムツァムドゥ 306,800 424 723
グランドコモロ島 Grande Comore (Ngazidja) モロニ(首都) 369,600 1,148 321
モヘリ島 Mohéli (Mwali) フォンボニ 47,900 290 165

関連項目[編集]