南アフリカの大統領

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
大統領
President van Suid-Afrika
Umongameli waseNingizimu Afrika
President of Republic of South Africa
大統領旗
現職者
シリル・ラマポーザ(第12代)
Cyril Ramaphosa

就任日 2018年2月15日
呼称Mr. President/大統領(通常時)
His/Her Excellency/閣下(儀礼時・外交時)
所属機関内閣
庁舎ユニオンビルディング
官舎マーランバ・ンドロフプレトリア
ジェナデンダルレジデンスケープタウン
キングスハウスダーバン
任命国民議会
任期5年(3選禁止)
根拠法令南アフリカ共和国憲法
初代就任チャールズ・ロバーツ・スワート
創設1961年5月30日 (62年前) (1961-05-30)
職務代行者副大統領
ポール・マシャティル英語版
俸給年額 3,900,000ランド[1]
ウェブサイト大統領府公式サイト

南アフリカの大統領(みなみアフリカのだいとうりょう、アフリカーンス語: President van Suid-Afrika, ズールー語: Umongameli waseNingizimu Afrika, 英語: President of the Republic of South Africa)は、南アフリカ共和国元首にして行政府の長たる大統領である。

概要[編集]

南アフリカ共和国憲法第5章に規定されている。国家元首の規定とともに、大統領は憲法の擁護尊重義務を持ち国家の統一・発展を促進しなければならない[2]

選出[編集]

下院国民議会)の総選挙後、下院は、下院議員の中から大統領を選出する。大統領に欠員が生じた場合は、30日以内に後任の大統領を選出する[3]。大統領選出後、下院議員としての職務は停止され、5日以内に憲法遵守の宣誓を行う[4]

任期[編集]

憲法には具体的な年数について規定されていない[5]が、総選挙後に新大統領を選出することから、実質的に下院と同じ5年である。同一人物が3期以上選出されることは禁止されているが、大統領代行への就任は認められている。

免職[編集]

下院議員の3分の2以上が賛成した場合、大統領は免職される。大統領を免職された場合、大統領特権を剥奪されて他の公職への就任が禁じられる[6]

大統領代行[編集]

大統領欠員後、後任の大統領を選出するまで、下記の順位により大統領代行を選出する[7]

  1. 副大統領
  2. 大統領があらかじめ指名した閣僚
  3. 内閣により選出された閣僚
  4. 下院議長

権限[編集]

大統領は国家元首、政府首脳、南アフリカ国防軍の最高司令官である。大統領の権利、責任、報酬は、南アフリカ憲法の第5章および南アフリカ議会で可決されたその後の改正および法律に列挙されている。

共和国の執行権は、憲法に記載されている役職に様々な役人を任命する大統領に帰属し、その中で最も重要なのは、最高控訴裁判所と憲法裁判所の閣僚と裁判官である。大統領内閣は憲法と法律を実施し、施行し、大統領の政治的目標を実行する。裁判官は司法サービス委員会の助言に従って任命される。

大統領は立法の形成に役割を果たしている。大統領は、法案に対し拒否権(オーバーライドの対象)を行使したり、法案を議会や憲法裁判所に紹介したり、国民投票を求めることができる。大統領は議会を召喚し、多くの場合、各セッションの開始時に演説を行う。

大統領は南アフリカ国防軍の最高司令官であり、それによって外交および安全保障政策に対する影響力または支配権を持っている。大統領は、戦争を宣言し、平和を作り、交渉し、(批准していないが)条約(およびそれらと一緒に来る可能性のある同盟)に署名する憲法上の権限を与えられ、外交官を受け取り、任命し、栄誉を授与し、恩赦を与える。

歴史[編集]

ユニオンビル(大統領官邸)

南アフリカ連邦時代は、元首であったイギリス国王の代理として南アフリカ連邦総督職が設置されていたが、1961年のイギリス連邦脱退による南アフリカ共和国の建国に伴い設置された。アパルトヘイト政策の撤廃に伴う1994年の憲法改正まで、国家大統領(こっかだいとうりょう、アフリカーンス語: Staatspresident英語: State President)の名称であった[注 1]

共和制移行後も、南アフリカ共和国の政体は議院内閣制を維持しており、行政権は首相が握っていたことから、大統領は儀礼的な名誉職であった。

1984年のカラードインド系住民の国政参加に伴う憲法改正英語版により、それまで行政権を有していた首相職は廃止され、大統領が行政権を有することになった。

大統領の一覧[編集]

南アフリカの旗 国家大統領 (1961-1994)[編集]

大統領 所属政党 在任期間 備考
001 チャールズ・ロバーツ・スワート
Charles Robberts Swart
国民党
(NP)
1 1961年5月31日
- 1967年5月31日
6年 + 0日
00 テオフィラス・エベンハェゼル・デンゲス
Theophilus Ebenhaezer Dönges
国民党
(NP)
2 就任前に職務不能
[注 2]
00 ジョシュア・フランソワ・ノーデ
Jozua François Naudé
国民党
(NP)
1967年6月1日
- 1968年4月10日
314日 大統領代行
(上院議長)
002 ヤコブス・ヨハンネス・フーシェ
J. J. Fouché
国民党
(NP)
3 1968年4月10日
- 1975年4月9日
6年 + 364日
00 ヨハンネス・デ・クラーク
Johannes de Klerk
国民党
(NP)
1975年4月9日
- 1975年4月19日
10日 大統領代行
(上院議長)
003 ニコラス・ヨハンネス・ディーデリヒス
Nicolaas Johannes Diederichs
国民党
(NP)
4 1975年4月19日
- 1978年8月21日
3年 + 124日 在任中に死去
00 マレー・フィリューン
Marais Viljoen
国民党
(NP)
1978年8月21日
- 1978年10月10日
50日 大統領代行
(上院議長)
004 バルタザール・ヨハネス・フォルスター
Balthazar Johannes Vorster
国民党
(NP)
5 1978年10月10日
- 1979年6月4日
237日 任期満了前に辞任
[注 3]
00 マレー・フィリューン
Marais Viljoen
国民党
(NP)
1979年6月4日
- 1979年6月19日
5年 + 91日 大統領代行
(上院議長)
005 6 1979年6月19日
- 1984年9月3日
006 ピーター・ウィレム・ボータ
Pieter Willem Botha
国民党
(NP)
7 1984年9月3日
- 1984年9月14日
4年 + 138日 首相兼任
[注 4]
1984年9月14日
- 1989年1月19日
在任中に職務不能
[注 5]
00 ヤン・クリスティアン・ヘウニス
Jan Christiaan Heunis
国民党
(NP)
1989年1月19日
- 1989年3月15日
55日 大統領代行
(憲法改正相)
0(6) ピーター・ウィレム・ボータ
Pieter Willem Botha
国民党
(NP)
1989年3月15日
- 1989年8月15日
153日 任期満了前に辞任
00 フレデリック・ウィレム・デクラーク
Frederik Willem de Klerk
国民党
(NP)
1989年8月15日
- 1989年9月20日
4年 + 268日 大統領代行
(国家教育計画相)
007 8 1989年9月20日
- 1994年5月10日
任期満了前に辞任
[注 6]

南アフリカ共和国の旗 大統領 (1994-現在)[編集]

大統領 所属政党 在任期間 備考
008 ネルソン・マンデラ
Nelson Rolihlahla Mandela
アフリカ民族会議
(ANC)
9 1994年5月10日
- 1999年6月16日
5年 + 37日
009 タボ・ムベキ
Thabo Mvuyelwa Mbeki
アフリカ民族会議
(ANC)
10 1999年6月16日
- 2004年4月27日
9年 + 100日
11 2004年4月27日
- 2008年9月24日
任期満了前に辞任
00 アイビー・マトセプ・カサバーリ
Ivy Matsepe-Casaburri
アフリカ民族会議
(ANC)
2008年9月24日
- 2008年9月25日
1日 大統領代行
(通信相)
010 カレマ・モトランテ
Kgalema Petrus Motlanthe
アフリカ民族会議
(ANC)
12 2008年9月25日
- 2009年5月9日
226日
011 ジェイコブ・ズマ
Jacob Zuma
アフリカ民族会議
(ANC)
13 2009年5月9日
- 2014年5月21日
8年 + 281日
14 2014年5月21日
- 2018年2月14日
任期満了前に辞任
00 シリル・ラマポーザ[8][9]
Cyril Ramaphosa
アフリカ民族会議
(ANC)
2018年2月14日
- 2019年2月15日
1年 + 1日 大統領代行
(副大統領)
012 15 2018年2月15日
- 2019年5月22日
6年 + 55日
16 2019年5月22日
- (現職)

大統領の年表[編集]

国家大統領
F. W. de KlerkChris HeunisP. W. BothaJohn VorsterMarais ViljoenNico DiederichsJan de KlerkJim FouchéTom NaudéC. R. Swart
大統領
Cyril RamaphosaJacob ZumaKgalema MotlantheThabo MbekiNelson Mandela

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ かつてオレンジ自由国トランスヴァール共和国でこの名称が用いられていたことに因む。
  2. ^ 議会による選出後、脳出血により意識不明に陥る(翌年に死去)。
  3. ^ ムルダーゲート事件英語版の引責のため。
  4. ^ 9月14日付で首相職廃止。
  5. ^ 脳卒中による療養のため。
  6. ^ 総選挙の繰上げ実施のため。

出典[編集]

  1. ^ Ramaphosa's salary vs other world leaders”. businesstech.co.za (2019年3月15日). 2021年3月22日閲覧。
  2. ^ 南アフリカ共和国憲法第83条
  3. ^ 南アフリカ共和国憲法第86条
  4. ^ 南アフリカ共和国憲法第87条
  5. ^ 南アフリカ共和国憲法第88条
  6. ^ 南アフリカ共和国憲法第89条
  7. ^ 南アフリカ共和国憲法第90条
  8. ^ シリル・ラマポーザ氏=南アフリカの新大統領毎日新聞、2018年8月27日閲覧。
  9. ^ 与党ANC党首にラマポーザ氏、ビジネス界は歓迎ジェトロ、2018年8月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]