北吉原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北吉原駅
北吉原駅(2009年6月)
北吉原駅(2009年6月)
きたよしはら - Kita-Yoshihara
H26 竹浦 (2.8km)
(2.1km) 萩野 H24
所在地 北海道白老郡白老町字北吉原
駅番号 H25
所属事業者 JR logo (hokkaido).svg北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 室蘭本線
キロ程 105.7km(長万部起点)
電報略号 キラ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1965年昭和40年)11月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示

北吉原駅(きたよしはらえき)は、北海道白老郡白老町萩野にある北海道旅客鉄道(JR北海道)室蘭本線である。駅番号H25

駅構造[編集]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

1976年の北吉原駅と周囲約500m範囲。左下が東室蘭方面。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

駅裏手にある大昭和製紙白老工場(現・日本製紙北海道工場白老事業所)のために、大昭和製紙による建設費全額負担の下つくられた比較的新しい駅である。駅名は大昭和製紙創業の地である静岡県吉原市(現富士市)に因んで名付けられたが、読みは「よしら」ではなく「よしら」である。

国鉄時代は普通列車ですら一部通過していたが現在はすべての普通列車が停車する。なお1966年のダイヤ改正時から1988年まで、工場職員の出社・退社の時刻にあわせて急行列車「ちとせ」の停車が設定されていた。普通列車すら通過する駅への急行の停車は異例であった。

なお工場への貨物列車は、隣の萩野駅に繋がる専用線を経由して室蘭本線に連絡している(貨物列車の設定は、2008年3月15日のダイヤ改正時に廃止された)。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
室蘭本線
竹浦駅 (H26) - 北吉原駅 (H25) - 萩野駅 (H24)

関連項目[編集]