副島成記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

副島 成記(そえじま しげのり、1974年2月24日 - )は、日本イラストレーターグラフィックデザイナー神奈川県出身。東京デザイン専門学校イラストレーション科卒業。

インデックスセガサミーグループ)のゲームブランド・アトラス(旧・株式会社アトラス)に所属。

人物[編集]

小学生低学年時代は『ドラえもん』が好きで模写やオリジナルの漫画を描いていた。学生時代にゲームセンターで『豪血寺一族』などのゲームに熱中していたことからゲーム業界を志望、アトラスに入社する。入社後は金子一馬率いるアトラスのデザインスタッフとして、金子のデザインを元に再度イラストを書き起こしたり、金子のCGの仕上げを多数担当する。『ソウルハッカーズ』、『ペルソナ2罪・罰』ではサブキャラクターのデザインも務めた。『ステラデウス』で初のメインキャラクターデザイン、アートディレクションを担当。人気作『ペルソナ3』、『ペルソナ4』でもメインキャラクターデザインおよびアートディレクションを担当し知名度を上げる。『Another Century's Episode3』ではバンプレストからオファーを受け、初めてアトラス以外のゲームのキャラクターデザインを担当する。 2010年には初の画集『副島成記アートワークス 2004-2010』が発売された。

『ペルソナ2罪・罰』に登場する「ギャルソン副島」は自身をモデルにしたキャラクター[1]

特技[編集]

参加作品[編集]

ゲーム[編集]

書籍[編集]

  • 真・女神転生デビルサマナー外伝 鎮魂の哀歌(1996年9月) - 本文挿絵、表紙仕上げ
  • 金子一馬グラフィックス 女神転生黙示禄(インタビュー)
  • ステラデウス・ザ・コンプリートガイド(インタビュー)
  • ファウスト vol.4 『廃線上のアリア』(小説イラスト、著:北山猛邦
  • ファウスト vol.6 SIDE-B 『糸の森の姫君』(小説イラスト、著:北山猛邦)
  • ファウスト vol.7 『磔アリエッタ』(小説イラスト、著:北山猛邦)
  • 幻人ダンテ(小説イラスト)
  • 副島成記アートワークス 2004-2010(画集、インタビュー)

業務用[編集]

アニメーション[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『ペルソナ2 罪 公式Masters guide』202ページ

外部リンク[編集]