初山滋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1955年

初山 滋(はつやま しげる、1897年7月10日-1973年2月12日)は童画画家。本名は「繁蔵」。生涯にわたってひとつの画風に留まることのない自由奔放ぶりで知られる。

版画作品は二十数年にわたり、小学校の国語教科書の表紙に使われた。

主な作品に『たべるトンちゃん』(1937年)、『もず』(1967年)がある。

年譜[編集]

著書[編集]

  • たべるトンちゃん 金蘭社 1937.12.
  • 月の世 詩集 かへるや 1940 
  • ことりのうた フレーベル館 1971
  • 初山滋作品集 国際版 講談社 1974
  • 初山滋画集 講談社 1977.2
  • 初山滋の世界 四季のメルヘン 新川和江 詩 講談社 1980.6
  • 未明童話集挿絵集 トムズボックス 2007.11

参考文献[編集]

  • 『初山滋:線と色彩の詩人(別冊太陽)』(平凡社1985年

関連項目[編集]