全日本大学ミステリー連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

全日本大学ミステリー連合(ぜんにほんだいがくみすてりーれんごう)は、1975年に日本の6つの大学のミステリー同好会により結成された団体。全日本大学ミステリ連合とも表記される。

当初は全国規模の団体だったが、関西ミステリ連合が出来たこともあり、現在は関東の大学のミステリー同好会の集まりとなっている。毎年夏に、推理作家をゲストに招いて合宿を行っている。

結成の経緯[編集]

1952年、第二次大戦後初の大学のミステリー同好会である慶應義塾大学推理小説同好会が結成され、続いてワセダミステリクラブなどいくつかの大学でミステリー同好会が結成された。1975年、探偵小説専門誌『幻影城』の創刊号(1975年2月号)および2号(同3月号)に「ミステリ・クラブ紹介」の記事が掲載されたことをきっかけに、同年4月、下記の六大学により結成された。1977年には、機関誌『ミステリ・アヴェニュー』第1号を刊行した。

結成時の六大学[編集]

のちに参加した大学[編集]

『日本ミステリー事典』で挙げられている大学。機関誌名は『幻影城』41号(1978年3月号)参照。

脚注[編集]

  1. ^ 高橋秀博「ミステリ・クラブ紹介 法政大学推理小説研究会」『幻影城』2号(1975年3月号)参照
  2. ^ 『幻影城』2号(1975年3月号)掲載の紹介ページでは「独協・ミステリィクラブ」、同目次では「独協・ミステリィ・クラブ」、『日本ミステリー事典』では「独協・ミステリ・クラブ」と表記されている。
  3. ^ 鹿内靖「ミステリ・クラブ紹介 独協・ミステリィクラブ」『幻影城』2号(1975年3月号)参照

参考文献[編集]

  • 新保博久「大学ミステリー・クラブ」権田萬治、新保博久監修『日本ミステリー事典』新潮社、2000年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]