久我誠通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

久我 誠通(こが ともみち、1926年大正15年〉11月17日[1] - )は、日本の旧華族久我家の現当主。実妹は女優久我美子[2]

経歴[編集]

華族久我通顕の長男として東京市牛込に生まれる。戦後は日活で映画製作に携わる[3]

現在の久我家当主で道元禅師生家第37代当主[4][5]、当道音楽会総裁[6]、俳句結社「鷗座」に所属し俳号は「久我(くが)ともみち」[7]

2017年、第14回鷗座新風賞を受賞[8]

親族[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『平成新修旧華族家系大成』上巻、589頁。
  2. ^ a b 『人事興信録 第11版』上コ一一九。
  3. ^ 夜の牙
  4. ^ 「高祖道元禅師正当法要に参列して」永平寺機関誌『笠松』2016年11月号。
  5. ^ 「消息」『鷗座』2017年1月号、73頁。
  6. ^ (公社)当道音楽界役員等名簿
  7. ^ 「色即是空」『鷗座』2016年10月号、41頁。
  8. ^ 『鷗座』2017年12月号、50頁。
  9. ^ 『日本の名家』240頁。

参考文献[編集]