久我通前

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
久我通前
時代 江戸時代前期
生誕 天正19年10月14日1591年11月29日
死没 寛永12年10月24日1635年12月3日
官位 正三位権中納言
主君 後水尾天皇明正天皇
氏族 久我家
父母 父:久我敦通、母:久我晴通の養女
兄弟 通世通前通式
堀秀治の娘
堯通広通千種有能
テンプレートを表示

久我 通前(こが みちさき)は、江戸時代前期の公卿

経歴[編集]

元和元年(1615年)に叙爵。以降累進して、侍従右近衛少将左近衛中将を経て、寛永元年(1624年)後水尾天皇の中宮徳川和子中宮権亮となるが寛永6年(1629年)の天皇の譲位にともない辞職。寛永7年(1630年)より権中納言に転じた。寛永8年(1631年)に正三位となったが、寛永12年(1635年)には薨去した。享年45。

関連項目[編集]