中澤桂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中澤 桂(なかざわ かつら、1933年(昭和8年)11月23日 - 2016年(平成28年)1月10日)は日本の声楽家

1959年ドヴォルザークオペラルサルカ」の日本初演において主役「ルサルカ」役でオペラデビュー[1]團伊玖磨のオペラ「夕鶴」の「つう」役で国際的に知られた[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]