長岡リリックホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
長岡リリックホール
Nagaoka Lyric Hall 001.jpg
長岡リリックホール
情報
正式名称 長岡リリックホール[1]
完成 1994年
開館 1996年11月1日
収容人員 約1,300人
客席数 コンサートホール 700席(サイドバルコニー100席を含む)
シアター 450席
延床面積 9,708m²
設備 コンサートホール、シアター、スタジオ、情報ラウンジ、ビュッフェ 等
用途 クラシックコンサート、演劇、舞踏
運営 公益財団法人 長岡市芸術文化振興財団(指定管理者)[2]
所在地 〒940-2108
新潟県長岡市千秋3丁目1356番地6[1]
アクセス JR長岡駅からバスで約10分

長岡リリックホール(ながおかリリックホール、Nagaoka Lyric Hall)は、新潟県長岡市千秋にある長岡市立のコンサートホールである。

施設[編集]

構造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)地上2階建ての施設となっている。

コンサートホール
全体が楕円形で音楽専用のシューボックス型の構造で座席数は700席と比較的小規模であり、サイドバルコニー100席は通常、使用されないことも多い。
シアター
座席数は450席で額縁のようなプロセニアム型。演劇や講演会など多目的に用いられる。
スタジオ
10のスタジオがあり各部屋ごとに設備と構造が微妙に異なっている。また、第1スタジオは他のスタジオよりも若干広く、ミニコンサートなどにも用いられる。
その他
情報ラウンジやビュッフェがある。スタジオのそばに自動販売機コピーサービス、コンサートホール楽屋とシアターの楽屋の接した部分に給湯室と自動販売機のサービスがある。

ピアノスタインウェイD-274ヤマハCF3-S、カワイRX-6、カワイアップライトがある。

沿革[編集]

1995年平成7年)に愛称が公募により決定し[3]1996年(平成8年)11月にオープンした[4]

交通アクセス[編集]

千秋が原地区北側、国道8号長岡バイパス長岡大橋西詰付近に位置し、新潟県立近代美術館ハイブ長岡長岡造形大学に隣接している。

ハイブ長岡#交通アクセスを参照。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]