上領亘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
上領亘
出生名 上領亘
別名 Wataru Kamiryo
生誕 (1964-09-03) 1964年9月3日(53歳)
出身地 東京都
ジャンル ニューウェイヴ
テクノ
ジャズ
インダストリアル
アンビエント
民謡
職業 プロデューサー
ドラマー
アレンジャー
シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
ドラム
キーボード
ギター
活動期間 1985年
共同作業者 グラスバレー
P-MODEL
CROW
NeoBallad

上領 亘(かみりょう わたる、1964年9月3日 - )は、日本のミュージシャン音楽プロデューサードラマー東京都出身。

経歴[編集]

  • 1985年 - CBSソニーオーディションによりプロデビュー。グラスバレー結成。
  • 1987年 - グラスバレーのドラマーとしてメジャーデビュー。
  • 1990年 - グラスバレー脱退。その後SOFT BALLETのサポートドラマーとして参加。
  • 1991年 - 平沢進のサポートドラマーとして参加。
  • 1993年 - LOST OF WORK。
  • 1994年 - P-MODEL加入。
  • 1996年 - 初のソロアルバム「鴉」を発表。同時期に吉川晃司のレコーディングにも参加。
  • 1997年 - P-MODEL脱退。セカンドアルバム「鴉II~ night pass ~」を発表。
  • 1998年 - サードアルバム「鴉III ~flow~」を発表。
  • 2000年 - ashbury。
  • 2001年 - CROW結成。
  • 2012年 - NeoBallad始動。(Vocal:若狭さち、Drums&Producing:上領亘)

その他様々なミュージシャンとのセッション、サポートを行う。

ν[NEU]のプロデュースを務める。

概要・人物[編集]

  • 非常にテクニックのあるドラマーとして知られる。そのドラミングは機械のように正確であり、打ち込み音楽との同期を得意とする。「超絶技巧」「千手観音」と呼ばれることもある。
  • ドラムのセッティングは彼独自で、複数のハイハットが彼のセットのトレードマークである。
  • 作曲家としての面もあり、テクノジャズアンビエントミュージックまで幅広い音楽性を見せる。
  • 「アクションを派手に踊る様に見せる為、パーツは叩ける範囲で最大限離れた場所にセットしている。」という説が過去記事などで知られていたが、2012年9月にその説が間違ったものであると語られている。(※以下、項目「ドラムプレイについて」を参照)

ドラムプレイについて[編集]

  • ストローク的に良い音を出せる位置を突き詰めた結果、必然的な位置で現在に至る。
  • 基本的に肘から手首は全くと言っていいほど、固定されているかのように動かさない。スナップはもちろん使わない。
  • 各楽器のポイント(打点)にヒットする直前で、指でスティックをコントロールして叩く(ドラムロールの時のように)。
  • 肘から手首は固定しているが、ヒットの直前まで手先には殆ど力を入れていない。シンバル、フロアタム、ハイハット群なども全て同じ。指でコントロールしてるからこそ確実に狙ったアタックタイミングでヒットできる。
  • 1音たりとも無駄な音や適当な音を出すことは許されないため、ロールやゴーストノートなども、狙った確実なポイントとタイミングで叩いている。
  • 基本的にステージには3本のスティックしか用意していない。2本使用しているため予備はたったの1本。最近では折れたときのことも考えて増やしているようだが、多くても準備するのは5本。
  • セミナーの依頼、教則DVDの企画などは全てお断りしている。理由:「書籍を出すより、育成している若手達に伝承して行くほうが確実に次の世代のためになる」「教えるのはプロドラマーのみ。」(本人談)
  • 柔道・剣道などの武道と同様に、上領のドラムプレイにはオリジナルの型(カタ)が存在する。
  • 生徒は既にプロのドラマーだが、ドラミング体勢やストロークなどを体得させるため、一日中型のトレーニングのみをやらせる。したがって、スネアを一発も叩くことがなく初日のレッスンが終わることもしばしばあるらしい。

Twitterより抜粋

作品[編集]

アルバム[編集]

  • GRASS VALLEY - GRASS VALLEY(1987年4月22日) ※アナログ盤あり
  • GRASS VALLEY - MOON VOICE(1987年9月21日) ※アナログ盤あり
  • GRASS VALLEY - STYLE(1988年7月1日) ※アナログ盤あり
  • GRASS VALLEY - LOGOS〜行〜(1989年6月1日)
  • GRASS VALLEY - 瓦礫の街〜SEEK FOR LOVE(1990年5月21日)
  • SOFT BALLET - 愛と平和(1991年5月21日)
  • P-MODEL - (1995年12月9日)
  • 吉川晃司 - BEAT∞SPEED(1996年10月16日)
  • 上領亘 - 鴉(からす)(1996年10月19日)
  • 上領亘 - 鴉II~night pass~(1997年8月21日)
  • 上領亘 - 鴉III~flow~(1998年7月1日)
  • KYO - ZOO(1998年11月18日)
  • KYO - Happy??Junky!!(1999年11月26日)
  • TAIZO-ZERO MHz - another world(2001年1月17日)
  • KYO - SUPER CREEPS(2001年5月23日)
  • ことぶき光 - mosaic via post(2002年6月1日)
  • るり - 浪漫ノイローゼ(2003年7月2日)
  • MAG-NET - MAG-NET (2004年2月)
  • 河村隆一 - VANILLA(2004年4月7日)
  • CROW - Hajimari~始~(2005年2月2日)
  • NeoBallad - 01(ゼロイチ) (2013年03月08日)
  • NeoBallad - 02 〜黄金の里〜 (ゼロニ コガネノサト) (2013年11月8日)
  • NeoBallad - 03 〜縁〜 (ゼロサン エニシ) (2014年8月8日)
  • cali≠gari - 12(2015年3月11日)
  • NeoBallad - 04~寿~(ZeroYon~Kotobuki~)(2016年8月3日)

その他のアルバム[編集]

  • SOFT BALLET - 3 (drai)(1990年11月28日)
  • SOFT BALLET - Reiz (raits) -Live at NHK Hall-(1992年8月21日)
  • 平沢進 - テクノ実験工房 第15回(1994年10月14日放送)
  • P-MODEL - Corrective Errors〜remix of 舟(1995年9月30日)
  • 吉川晃司 - GOLDEN YEARS VOL.III(1996年03月20日)
  • 上領亘 - Thank you for your love(1998年12月17日)
  • 上領亘 - The flow of air(1999年2月22日)
  • 吉川晃司 - GOLDEN YEARS VOL.IV(1999年02月24日)
  • CROW - Sorround Space Perception(2002年1月8日)
  • CROW - Sorround Space Perception Vol.2(2002年4月14日)
  • P-MODEL - 太陽系亞種音(2002年5月10日)
  • CROW - Posession-Obsession(2002年9月29日)
  • CROW - PHASE-TWO(2003年6月29日)
  • CROW - CHAOTIC LINE(2003年9月3日)
  • F.B.I. Label(2006年06月07日)
  • トーキョーエレポップコレクションVOL.00(2008年7月4日)
  • NeoBallad - Distribution Ver.a(2012年4月7日)
  • おんまちベストコレクション2「カラフル・かわさき♪」(2016年1月1日)
  • KAO=S - Album Out Takes(2018年3月21日)
  • cali≠gari - 4(反転表記) (2018年4月25日)

マキシ/シングル[編集]

  • ASSOCIATED JAPANESE INDEPENDENTS vol.5 - Morning Whisper/Hide Away にわとり(Summer,1986)
  • SOFT BALLET - EGO DANCE(1991年4月)
  • SOFT BALLET - FINAL - 7inch mix(1991年7月)
  • Kei-Tee+LOVE DYNAMIGHTS - WILDルビイ(1994年10月21日)
  • 吉川晃司 - SPEED(1996年9月30日)
  • P-MODEL - >>>Unfix One>>> *Rocket Shoot*(1996年10月19日)
  • 上領亘 - Artemis(1998年4月21日)
  • kyo - SWEET(2000年11月15日)
  • 河村隆一 - SPOON/Missing you(2004年3月3日)
  • 盗賊 - 現(2005年3月16日)
  • キテる!BAND - FROM1st(2008年7月2日)
  • NeoBallad - 01〜東北編〜(2013年2月17日)
  • NeoBallad - 川崎おどり(2013年4月21日)
  • NeoBallad - 下津井節(2013年10月14日)
  • NeoBallad - 会津磐梯山(マンボVer)(2013年10月19日)

ビデオ[編集]

  • SOFT BALLET - TOUR 1991 SPECIAL VERSION 5.16 有明コロシアム (1991年9月21日)
  • SOFT BALLET - Reiz [raits] ~SOFT BALLET LIVE~ (1992年6月)
  • 吉川晃司 - CONCERT TOUR 1994 My Dear Cloudy Heart(1994年09月26日)
  • 平沢進 - making of tokyo paranesian(1994年10月)
  • 平沢進 - 平沢三幕三時間 HIRASAWA error ENGINE 下(1994年11月)
  • P-MODEL - ENDING ERROR(VHS版:1996年1月 DVD版:2009年9月15日)
  • 吉川晃司 - LIVE GOLDEN YEARS EXPANDED 0015 GIGANTIC 2DAYS LIVE Vol.2(1998年06月10日)
  • BRAIN DRIVE LIVE928(1999.9.28 shinjyuku LIQUID ROOM)
  • T.M.Revolution - 0001(VHS/DVD版:2001年9月19日)
  • ことぶき光 - extra vergine clip(2003年8月5日)
  • 河村隆一 - evergreen anniversary edition(2007年12月5日)
  • NeoBallad - vol.00(2012年9月2日)
  • NeoBallad - 天地人神心 vol.01 (2013年6月21日)
  • 天地人神心~糸の奏~(2015年9月21日)

外部リンク[編集]