三協フロンテア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三協フロンテア株式会社
SANKYOFRONTIER CO.,LTD
三協ロゴ.png
三協フロンテア本社
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
277-8539
千葉県柏市新十余二5番地
設立 1969年12月5日
業種 建設業
法人番号 8040001065642 ウィキデータを編集
事業内容 ユニットハウストランクルーム・立体式駐車装置の製造・販売・レンタル
代表者 長妻貴嗣(代表取締役社長
資本金 15億4,545万円
売上高 418億56百万円
営業利益 60億56百万円
経常利益 60億90百万円
純資産 323億34百万
総資産 603億2百万
従業員数 1,391人
(2019年4月1日時点)
決算期 3月末日
主要株主 和幸興産 50.54%
主要子会社 フロンテア流通株式会社
広州番禺三協豪施有限公司(中国)
SANKYO FRONTIER MYANMAR CO.,LTD(ミャンマー連邦共和国)
SANKYO FRONTIER MALAYSIA SDN.BHD(マレーシア)
SANKYO FRONTIER TECHNOLOGIES MYANMAR CO.,LTD(ミャンマー連邦共和国)
関係する人物 長妻和男
外部リンク http://www.sankyofrontier.com/
テンプレートを表示

三協フロンテア株式会社(さんきょう-、英文名称:SANKYOFRONTIER CO.,LTD)とは、千葉県柏市にある、ユニットハウストランクルームといった、建設用設備器材の製造販売を行う企業である。ジャスダック上場企業。なお、FRONTIERは「フロンティア」と読めるが、「三協フロンテア」は誤り。

概要[編集]

1969年昭和44年)に設立。社名の「フロンテア」は、ジョン・F・ケネディが提唱した「Frontier Spirits」に由来する[1]。現在は組み立て式の建築物関連を多く扱い、仮設住宅や仮設事務所等で使用されるユニットハウス、仮設倉庫であるトランクルーム等を手掛ける。

また、仮設住宅を手掛けていることもあり、大規模災害時の支援を行っている[2]

沿革[編集]

  • 1969年昭和44年)12月5日 - 設立。
  • 1971年 - 米国Space-O-Matic社との技術提携。
  • 1973年 - 建設現場の仮設事務所を製造販売を開始。
  • 1992年 - 茨城県岩井市(現:坂東市)の茨城工場敷地内にユニットハウス展示場を開設。
  • 1993年 - 日本証券業協会に株式を店頭登録。
  • 1994年 - 千葉県柏市で第1回フロンテアニューイヤーコンサートを開催。
  • 1995年 - 関連会社 広州番禺三協豪施有限公司を設立。
  • 1997年 - ロシア メハノーブルテクニカ社との技術提携。リサイクル事業に進出。
  • 1999年 - 介護機器事業に注力。
  • 2002年 - モバイルスペース「COSUMO CT-54H」がグッドデザイン賞を受賞
  • 2010年 - 植物工場事業に参入。
  • 2013年 - つくば工場を操業
  • 2016年 - 新製品MS1がグッドデザイン省を受賞
  • 2018年 - 高知店をオープンし、47都道府県すべてに出店が完了。

復興支援[編集]

[3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]