出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

は、ハングルを構成する母音字母のひとつ。 呼称は)。17番目の字母(母音字母としては3番目)である。始めから終わりまで音色の変わらない単母音を表す。

音声[編集]

音素/ʌ/文化語では /ɔ/ )であり、非円唇後舌母音として半広母音[ʌ]広母音[ɑ]の中間ぐらいの音で発音される。長母音では非円唇中舌半狭母音[ɘ]のやや後舌[ɤ]よりで発音される。

外来語の音訳には[ʌ][ə]に使われる。[ɔ]には通常使わず、が使われる。

沿革[編集]

訓民正音』の中声字において天を象る「」と人を象る「」とによって構成され、天を表す「」が内側に置かれ、地から始まる陰母音の初出字に分類される。

その名称は『訓蒙字会』(1527年)でオ(、於)とされた。

造字[編集]

  • 中性母音の字母と組み合わされて [e]が作られる( + )。
  • 同じ陰母音の初出字の後について [wʌ]を作る( +
  • 上記の2つの字母との組み合わせで [we]が作られる( + + )。

ラテン文字転写[編集]

文化観光部2000年式ではeoマッキューン=ライシャワー式ではŏと表記される。
Samsung(삼성)など、企業名や人名、団体名などではuと表記されることもある。

文字コード[編集]

Unicodeにおける文字コード
名称 種類 コード HTML実体参照コード 表示
HANGUL LETTER EO 単体 U+3153 ㅓ
HANGUL JUNGSEONG EO 中声用 U+1165 ᅥ