出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

は、ハングルを構成する子音字母のひとつ。 現在は使用されない古いハングル字母であり、を組み合わせて作られている。系合用並書の字母の一つとして主に初声に用いられた。中期朝鮮語では、通説ではの濃音(現在のに相当)を表したとされているが、複合子音[sk]を表したとする説もあり、いまだ決着が付いていない。近代朝鮮語ではの濃音を表していたとされる。