出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

は、ハングルを構成する子音字母のひとつ。 現在は使用されない古いハングル字母であり、を重ねて作られている。呼称はサンイウン쌍이응)。世祖以後(15世紀中葉)には正書法の変化により使用されなくなった。

音韻[編集]

訓民正音初声体系の字母には入れられておらず、朝鮮語固有語にのみ用いられた。この字母が現れる条件は限られており、下降二重母音をもつ動詞語幹の後に「ㆀㅣ」(あるいはその活用「ㆀㅕ」)の形でつき、受身動詞語幹・使役動詞語幹を表した。その音価は下降二重母音の後に現れた緊張した狭い[i]を表したものと考えられている。『訓民正音解例』合字解の例には「괴여」は「愛する」を意味するが、「괴ㆀㅕ」は「愛される」を意味するとある。

字形[編集]

喉音不清不濁字のが重ねられて作られている。この字母は『訓民正音解例』制字解には説明がなく、合字解に各自並書(同じ字母を二つ並書すること)の例の一つとして挙げられている。制字解には全清字を各自並書すると全濁となるとあるが、この字母はそれに該当しない。このため他の各自並書の字母と異なり、漢字音表記には用いられなかった。

文字コード[編集]

Unicodeにおける文字コード
名称 種類 コード HTML実体参照コード 表示
HANGUL LETTER SSANGIEUNG 単体字 U+3180 ㆀ
HANGUL CHOSEONG SSANGIEUNG 初声用 U+1147 ᅇ