出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

は、ハングルを構成する子音字母のひとつ。 現在は使用されない古いハングル字母であり、の下にを加えることで作られている。呼称はギョンピウ경피읖、軽ピウ)、スンギョンウムピウ순경음 피읖、唇軽音のピウ)もしくはガビョウンピウ가벼운피읖、軽いピウ)である。唇軽音と呼ばれる音を表す字母の一つであり、他に があるが、朝鮮語固有の音韻表記に用いられたのはㅸのみである。世祖15世紀中葉)以降には唇軽音の字母を用いた漢字音表記や中国語音表記が廃れるとともに、この字母も使われなくなった。